外資に関する奨励

最終更新日:2019年02月22日

奨励業種

ケニア政府は、農業生産、インフラおよび公益事業(水道整備、衛生、電力、通信網等を含む)、住宅部門、情報通信技術その他の知識集約型産業、天然資源・石油・鉱物の探査事業などの分野への投資を奨励している。

駐日ケニア共和国大使館:ケニア投資の魅力外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

各種優遇措置

輸出加工区や税制に係る優遇措置がある。

輸出加工区に係る優遇措置

輸出加工区庁(Export Processing Zones Authority:EPZ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
Administration Building, Viwanda Road, off Nairobi-Namanga Highway,
Athi River, Kenya
P.O.Box 50563, Nairobi 00200 Kenya
Tel:(254)(45)6621000
E-mail:info@epzakenya.com

  1. 法人税が最初の10年間は免税。次の10年間は25%課税となる。
  2. 10年間、源泉徴収税を免除。
  3. 輸入される機械、原材料、中間資材などは、関税・付加価値税(VAT)ともに免除。
    ただし、EPZ域外でも利用する自動車は課税対象。
  4. 印紙税を免除。
  5. EPZ内への初期投資に対し、100%の投資控除が受けられる(20年間適用)。

要件:EPZ内の企業は、生産品の80%以上を東アフリカ共同体(EAC)域外へ輸出する事が求められる。

輸出加工区庁:優遇措置の詳細(Incentives外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

税制に係る優遇措置

ケニア歳入庁(Kenya Revenue Authority:KRA外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
Times Tower, Haile Selassie Avenue
P. O. BOX 48240, 00100, Nairobi
Tel:(254)(20)310900, 2810000
Fax:(254)(20)341342

  1. 資本財に対する付加価値税(VAT)を免除。
  2. 再輸出および免税品としての国内販売を目的に、材料を輸入し商品製造を行う場合、材料の輸入課税を免除。
  3. 500万ドルを超える民間投資の場合、政府からの承認を得ることにより、資本財輸入にかかる輸入税控除額を所得税と相殺できる。
  4. 農業分野における機械等の設備に対する付加価値税(VAT)と関税を免除。
  5. ナイロビ、キスム、モンバサへの投資には、100%の投資控除が受けられる。
    その他の地域への投資には、150%の投資控除が受けられる(投資控除の繰越しが可能)。

その他

毎年、予算教書の発表時(6月中旬)に新年度(7月~翌年6月)の税制改正案を発表。

その他

経済特別区(SEZ)法は、2015年9月に大統領承認(assent)を受け、同年12月15日に発効。SEZ指定、開発、運営、入居者への申請審査、認可にかかわる細則は、2016年に策定済みだが、SEZ内の運営や優遇付与などにかかる審査規定については作成中。

経済特別区(SEZ)に指定された区域では、事業促進策が講じられ、政府がインフラ等を提供する。
経済特別区(SEZ)法(Special Economic Zones Bill,2015外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(4.53MB))(2015年12月15日発効)

SEZはケニアの関税区域外とみなされ、税の減免、その他の規制上の優遇措置が与えられる。
SEZで事業を行う企業に付与される優遇措置は次のとおり。

  1. 法人税(Corporate Income Tax):法人税率は、最初の10年間は10%、その後の10年間は15%に軽減。
  2. 源泉徴収税(Withholding Tax):SEZ入居企業、SEZデベロッパー、SEZオペレーター等が、非居住者・企業に対して支払う配当金、貸付利子、管理手数料、ロイヤルティーに対しては、それぞれ0%、5%、5%、5%の優遇税率を適用。配当金、貸付利子、管理手数料、ロイヤルティーを除く、非居住者・企業に対する支払いには、10%の税率を適用。
  3. 付加価値税(Value Added Tax:VAT):SEZへの物品・サービスの供給については、VATは0%。
  4. 物品税(Excise Duty):SEZへの物品・サービスの輸入については、物品税を免除。
  5. 投資控除:SEZ入居企業は、建物や機械への資本投資の100%について、使用開始年での投資控除が認められる。
    ナイロビ郡県およびモンバサ郡県の外にあるSEZの入居企業には、建物や機械への資本投資の150%について、使用開始年での投資控除が認められる。
  6. 輸入申告手数料(Import Declaration Fee):SEZ向けの物品については、輸入申告手数料を免除。
  7. 輸出税(Export Duty):SEZへの輸出については、輸出税を免除。
  8. 印紙税(Stamp Duty):SEZでの事業に関する取引文書については、印紙税を免除。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。