2000年代から急速に進む中国の都市化。中国政府は自由化によって人の流れを都市に向かわせる一方で、都市の混乱を防ぐために都市を制御しようとしている。本書は中国の都市化と政府の役割を考察する。


岡本信広編
発行日:2018年03月12日
価格(税込):3,996円

深化するASEAN・中国の分業構造

地域経済統合が進むASEAN。日本企業のASEAN向けの直接投資額は2013年から3年連続で3兆円を超す。東アジアでの事業展開はどうあるべきか?二部構成の本書は、総論編でASEAN主要国に中国を加えた東アジア地域の貿易構造を考察し、深化する国際分業構造を検証する。続く各国編ではASEAN各国の貿易動向と産業を分析し、産業育成の課題と将来を展望する。同地域に関わるビジネスパーソンや政府関係者にとり、海外事業計画や政策決定に有用な情報を得られる一冊。


池部 亮・藤江 秀樹 編著
発行日:2016年09月28日
価格(税込):3,024円

発足後2年半を経て習近平政権の基盤は安定し、改革・開放を再始動する環境が整ってきた。前政権から継承した短期、中期、長期の諸課題への取り組みを中心に、2022年までの同政権期における中国経済の行方を展望する。


大西康雄著
発行日:2015年07月24日
価格(税込):1,512円

拡張、不安定と管理メカニズム
都市化に伴う利害の衝突がいかに解決されるかは,その都市または国の政治のあり方に大きく影響する。本書は,中国の都市化過程で,異なる利害がどのように衝突し,問題がいかに解決されるのかを政治学と社会学のアプローチで考察したものである。
天児 慧・任 哲 編
発行日:2015年03月12日
価格(税込):2,376円

機能と影響に関する実証分析
中国で強大な権限を有する国家発展改革委員会。市場経済化とともに変容する機能や影響を制度の分析とケーススタディーを通じて明らかにする。
佐々木智弘 編
発行日:2015年02月20日
価格(税込):2,052円

インクルーシブ教育実現の課題
アジア7カ国の障害者教育法制に焦点を当て、障害者権利条約が謳っている教育の権利、差別の禁止、インクルーシブ教育の実現に向けての各国の実態と課題を考察する。 
小林昌之 編
発行日:2015年02月05日
価格(税込):3,132円

送出国と受入国の共通基盤の構築に向けて
東アジアがASEANを中心に自由貿易協定で繋がる現在、労働力の需要と供給における相互依存が高まっている。東アジア各国の移民労働者に関する法制度・政策を分析し、経済統合における労働市場のあり方を問う。 
山田美和編
発行日:2014年03月28日
価格(税込):3,888円

アジアでは国を跨がる国際分業が進化し、国際物流も変貌した。本書ではアジアにおける最大の輸送手段である海上輸送を検討し、中国・韓国・台湾の港湾の現状と課題を取り上げた。


池上 寛編
発行日:2013年11月26日
価格(税込):2,916円

「調和」の次に来るもの
2012年秋の共産党大会、2013年春の全国人民代表大会を経て習近平政権が本格始動した。習政権は、直面する内外の課題を克服して中国を世界第2の大国に押し上げ得るのか。多面的に分析を試みる。



大西康雄編
発行日:2013年08月09日
価格(税込):1,620円

何が中国の経済発展をもたらしたのか。
本書は中国の奇跡的発展を「政府の主導」ではなく,
「政府の退出」をキーワードとして説明する。
中国の発展は,政府が経済活動への関与をやめ,
民間が経済的自由を取り戻していった結果なのである。
中国経済の発展と課題をわかりやすく説いた中国経済入門書。

岡本信広
発行日:2013年03月06日
価格(税込):1,296円

2012年台湾総統選挙の結果とその影響
台湾では2012年1月に総統選挙がおこなわれ、国民党の馬英九が民進党の蔡英文を破って再選を果たした。馬の再選はなぜ可能だったのか。台湾と中国の関係を軸に、政党の構造や戦略にも分析を加えながら読み解く。また、この選挙結果は東アジアの国際情勢にいかなる影響を与えるのか。台湾と中国およびアメリカとの関係を中心に展望する。
小笠原劤幸・佐藤幸人編
発行日:2012年05月31日
価格(税込):1,296円

「調和社会」の構築に邁進してきた胡錦濤政権は成果を上げてきたのだろうか。問題を悪化させていないだろうか。「調和社会」の構築過程を検証してみよう。
佐々木智弘 編
発行日:2011年02月01日
価格(税込):2,268円

中国経済の実態把握と、周辺諸国・世界経済へのインパクトを分析
小島麗逸・堀井伸浩 編
発行日:2007年05月31日
価格(税込):4,104円

資源・環境制約の克服は可能か?
中国の資源・環境問題は実際どの程度深刻でどのような対策が採られているのか。正確なデータに基づき、中国が抱える問題、対策と効果、将来展望について真の姿を描き出す。
堀井伸浩 編
発行日:2010年03月05日
価格(税込):3,888円

胡錦濤政権二期目の課題
国内政治動向、外交政策、軍の動向、企業改革、外資政策の調整、日中経済関係等を分析。
大西康雄 編
発行日:2008年03月13日
価格(税込):1,620円

中国・日本の課題と国際協力の展望
「流域ガバナンス」という新たな視点から、水問題をめぐる中国と日本における制度改革の現状と課題についてケーススタディを通して検討を行い、今後の国際協力を展望する。
大塚健司 編
発行日:2008年02月20日
価格(税込):3,888円

中国のアキレス腱と言われる「三農問題」。しかし農村改革と農業産業化によって、農村部も大きく変化している。本書は一次資料と現地調査からその実態を解き明かす。
池上彰英・寶劍久俊 編
発行日:2009年12月25日
価格(税込):3,564円

中国経済の目覚ましい発展は,アジア諸国における産業再 編をもたらした。中国経済の勃興とアジア諸国の産業再 編の様子を,産業連関の視点から定量的に明らかにする。
岡本信広 編
発行日:2008年03月04日
価格(税込):3,132円

「中国の政治は安定しているか」。中国が抱える諸問題の現状、共産党の対応を分析し、常に投げかけられるこの問いへの答えを導きだそうと試みたのが本書である。
佐々木智弘 編
発行日:2009年03月16日
価格(税込):2,484円

太湖流域における制度構築に向けて
中国の水環境問題解決のために求められるガバナンスとは? 2007年水危機以降の太湖流域における計画、政策、参加をめぐる新たな展開を分析し制度構築の課題を明らかにする。
大塚健司 編
発行日:2010年11月30日
価格(税込):3,672円

出版物についてのお問い合わせ先

ジェトロ出版物について

ジェトロ海外調査企画課

Tel:03-3582-3518
Fax:03-3582-5309
E-mail:books@jetro.go.jp

アジア経済研究所出版物について

アジア経済研究所出版企画編集課
Tel:043-299-9735
Fax:043-299-9736