1. サイトトップ
  2. 出版物
  3. アフリカ

デジタル化がつなぐ国際経済

世界全体と主要国・地域の経済・貿易・直接投資動向を豊富なデータを用いて解説。
「第1部 総論編」は、急速に進む「デジタル化」をキーワードに、「貿易」「直接投資」「通商ルール」それぞれの切り口からの注目点を各章でまとめている。第Ⅰ章で「世界と日本の貿易」、第Ⅱ章で「世界と日本の直接投資」について、2017年以降の貿易と直接投資の動向と特徴を最新データを踏まえて分析、第Ⅲ章「世界の通商ルール形成の動向」ではFTAを中心とした通商政策の最新動向などを概説する。
「第2部 国・地域別編」は、60カ国・地域の経済、貿易・投資動向について、現地統計を基に分析する。


ジェトロ 編
発行日:2018年10月31日
価格(税込):3,132円

コートジボワールの結社史と統合的革命
アフリカにはまれな「安定と発展の代名詞」と謳われたこの国が突如として不安定化の道をたどり,内戦にまで至ったのはなぜか。世界最大のココア生産国の1世紀にわたる政治史からこの問に迫る,本邦初のコートジボワール通史の試み。
佐藤 章著
発行日:2015年04月02日
価格(税込):4,752円

アパルトヘイト体制の終焉から20年近くを経て、南アフリカはどう変わったのか。アフリカ民族会議(ANC)政権の政策と国際関係に着目し、経済や社会の現状を読み解く。 
牧野久美子・佐藤千鶴子編
発行日:2013年03月05日
価格(税込):4,428円

エジプトの政治・経済・社会政策を再検討,その将来を展望する。
山田俊一 編
発行日:2008年03月28日
価格(税込):4,104円

アフリカ開発会議TICADIVと北海道洞爺湖サミット
TICAD、洞爺湖サミットに向け対アフリカ援助の新課題を解説
吉田栄一 編
発行日:2008年04月24日
価格(税込):1,620円

紛争勃発後のアフリカと国際社会
アフリカの紛争解決はどう進められてきたのか。平和に向けた国際社会の関与はいかなる成果と課題を残したのか。アフリカの紛争と平和構築を考えるための必読書。
武内進一 編
発行日:2008年11月05日
価格(税込):5,508円

アフリカの個人支配再考
アフリカにおける近代再考を視野に入れ、国家との間に紡がれるダイナミズムの中で現代アフリカの統治者像を捉え直す野心的論集。全265代の統治者一覧も収録。
佐藤章 編
発行日:2007年12月12日
価格(税込):5,616円

1980年代以降、経済自由化や民主化によって、サブサハラ・アフリカの農村は大きく変容しつつある。詳細な現地調査に基づいて、農村の社会変容を公共圏の視点から読み解く。
児玉由佳 編
発行日:2009年11月24日
価格(税込):4,104円

出版物についてのお問い合わせ先

ジェトロ出版物について

ジェトロ海外調査企画課

Tel:03-3582-3518
Fax:03-3582-5309
E-mail:books@jetro.go.jp

アジア経済研究所出版物について

アジア経済研究所出版企画編集課
Tel:043-299-9735
Fax:043-299-9736