【特集】ハラール イスラム16億人市場を視野に
イスラム教徒(ムスリム)の人口は、2010年時点で約16億人。それが30年には22億人、つまり15年後には「世界の4人に1人がムスリム」となる。本特集では、イスラム市場を取り巻く現状を整理し、先行してハラール対応に取り組む企業事例や海外の事例から、具体的なヒントを探った。
ジェトロ 編
発行日:2014年09月15日
価格(税込):1,015円

【特集】 世界の自動車市場 主要国の消費トレンド一覧
自動車市場のトレンドが大きく変わろうとしている。世界的なモーターショーでは新興国向けに開発された自動車や新技術を組み込んだエコカーが注目を集める。自動車は先進国では成熟市場といわれ、需要が低迷するものの、新興国での市場拡大には目を見張るものがある。
ジェトロ
発行日:2012年05月15日
価格(税込):1,015円

【特集】2015年にこうなる ASEAN 共同体は経済統合から
ASEAN 統合の深化に向けての動きが急。2015年に創設予定のASEAN 経済共同体は,この地のビジネス環境をどう変えるのか。それが日本企業の事業に及ぼす影響は?そのインプリケーションを多面的に検討する。
ジェトロ(日本貿易振興機構)
発行日:2009年09月15日
価格(税込):1,015円

【新年特集】ずばり答える2009年世界の動きビジネス環境を見通す52問52答
米国発金融危機の明暗が世界経済を覆う。そんな緊張をはらんだ2009年が始まる。今ほど先行きへの明快な見通しが求められるときはない。ビジネス環境はどう変わるのか。世界大および各地域の重要テーマを厳選。
ジェトロ(日本貿易振興機構)
発行日:2008年12月15日
価格(税込):1,015円

【特集】キーワードで世界を巡る2011年ビジネスのヒント70
「セクシー」「夕張メロン」「美容ケア」「鉄道インフラ」「潮」「立体駐車場」「日本食材」…一見、脈絡のなさそうな言葉が並ぶが、順にニューデリー、ムンバイ、ラゴス、ワルシャワ、台北、広州、バンクーバーから寄せられたビジネス機会の在りかを示すキーワード。世界各地に配されたジェトロ調査網がお届けする70のキーワード集には、海外ビジネスを検討する際に役立つ直接・間接のヒントが埋まっている。硬軟さまざまのテーマから成る本特集は新年号にふさわしく、ビジネスヒント満載のいわば「宝船」。
ジェトロ(日本貿易振興機構)
発行日:2010年12月15日
価格(税込):1,015円

中間層を軸に広がるビジネスチャンス
先進国のマーケットやBRICs、そして、BRICsに次ぐ有望市場としてポストBRICsなどの11カ国の消費市場の特徴を解説、将来を見据えた市場戦略を提示する。
高橋俊樹 編著
発行日:2010年07月27日
価格(税込):2,700円

【特集】在外インド人ネットワークを徹底活用する
在外インド人のグローバルネットワークが持つ巨大なパワー。「印僑」とも言われる在外インド人は総勢2,500万人。世界各地に根を下ろし,相互の連携を通じて世界規模でのビジネスネットワークを形成している。本特集は,在外インド人の世界各地での活動を概観するとともに,日本企業が国際ビジネスを展開する上で在外インド人との連携の可能性を総点検する。
ジェトロ(日本貿易振興機構)
発行日:2010年02月15日
価格(税込):1,015円

【特集】世界のFTA アップデート
アジア太平洋地域で、ASEANとアジア主要国とのFTAが相次いで発効し1年が経った。次に来るのは、貿易額が大きい国同士のFTAである。一方、個別FTAの積み上げでは包括的な貿易のルール形成は期待しにくいとして、広域のFTAを目指す動きもある。これらFTAが日本の輸出にどう影響するのかを概観した。
ジェトロ(日本貿易振興機構)
発行日:2011年05月15日
価格(税込):1,015円

【新年特集】 キーワードで世界を巡る 2012年ビジネスのヒント60
本特集は、内外から寄せられたリポート60本を一挙掲載する。まず、世界を6つの地域に分け、直接・間接の「ビジネスのヒント」という切り口で、世界各地から寄せられた手作りリポートをお届けする。各地域の冒頭には、2012年にそれぞれの地域でビジネスを展開する上で、押さえておくべきポイントを提示した。
日本については、加速するサービス産業のグローバル化、外国企業から見た日本市場観を紹介するほか、仙台、福島、盛岡の東北3都市より東日本大震災からの復興への取り組みを、神戸からは阪神・淡路大震災からの復興をテーマにリポートする。

ジェトロ(日本貿易振興機構)
発行日:2011年12月15日
価格(税込):1,015円

【特集】 震災1年後の日本 ビジネスの活路を海外に
東日本大震災の発生から1年がたった。原発事故の影響は残るものの多くの面で回復が進み、日本の「強さ」を示す場面もあった。
しかし、日本は震災による直接的被害だけでなく、多くの課題に直面する。31年ぶりの貿易赤字もその一つだ。
輸出、海外進出、対日投資など海外の活力を取り込むビジネスには、海外需要を取り込むとともに、日本の「強み」を高めることが期待される。
復旧からさらなる発展へ‐。不死鳥・日本のブランド力をいかに再生するか。本特集では、ポスト3.11における海外ビジネスの現状と日本企業が取り組むべき課題を探る。
ジェトロ(日本貿易振興機構)
発行日:2012年03月15日
価格(税込):1,015円

【特集】 サービス産業の海外展開 「おもてなし」の浸透力 
少子高齢化と低成長が続き、国内消費の伸びが期待できない日本とは対照的に高成長が続く中国、アジア諸国。本特集では、アンケート調査の結果を踏まえ、中国および米国を中心に日本のサービス産業の進出事例を通じて、最近の動向を追った。
ジェトロ(日本貿易振興機構)
発行日:2011年07月15日
価格(税込):1,015円

【特集】世界に飛び出せ!!日本のサービス産業
これまで国内型産業と目されてきた「サービス産業」。ところが近年,サービス産業が海外市場に熱い視線を送っている。世界に飛び出した日本のサービス産業の今を,総力取材した。
ジェトロ(日本貿易振興機構)
発行日:2010年04月15日
価格(税込):1,015円

【特集】 台湾と組む グローバル市場への「架け橋」
日本企業と台湾企業とのビジネスアライアンスが深化の様相を見せている。2011年9月には日台間の投資協定に相当する「日台民間投資取り決め」が締結され、これにより日台間の経済交流が一層促進することも期待されている。新たな局面を迎えた日台ビジネスアライアンスの最新動向を検証する。
ジェトロ(日本貿易振興機構)
発行日:2012年01月15日
価格(税込):1,015円

【特集】 アジアのビジネス環境総点検
創刊60周年記念号
シンガポールを除くASEAN主要国に中国、インドを加えた7カ国のビジネス環境を横断的に比較。また、最近の日系企業の進出動向や新興国として注目されるCLM諸国(カンボジア、ラオス、ミャンマー)の投資環境比較も交えながら、アジア主要国のビジネス環境の特徴を浮き彫りにする。
ジェトロ(日本貿易振興機構)
発行日:2011年10月15日
価格(税込):1,015円

【特集】 新興国市場開拓への次なる一手 中南米のサービス産業
中南米の消費者向けサービスに焦点を絞り、教育、流通・小売、外食産業などにスポットを当て、各国で成功する日系企業や地場サービス業の事例を紹介しつつ、同地域のビジネス最前線を紹介する。
ジェトロ(日本貿易振興機構)
発行日:2011年03月15日
価格(税込):1,015円

【特集】 インドで売る! 複雑な流通事情を読み解く
インドでは、モノがどう流れ、誰が介在しているのか。本特集では、外資や日系企業の参入事例、顧客に貨物が届くまでの取引コストシミュレーションなどを通じて、インドでモノを売るための流通事情を浮き彫りにする。
ジェトロ(日本貿易振興機構)
発行日:2011年04月15日
価格(税込):1,015円

出版物についてのお問い合わせ先

ジェトロ出版物について

ジェトロ海外調査計画課

Tel:03-3582-3518
Fax:03-3582-5309
E-mail:books@jetro.go.jp

アジア経済研究所出版物について

アジア経済研究所出版企画編集課
Tel:043-299-9735
Fax:043-299-9736