地方創生への貢献

地方自治体の外国企業誘致を支援しています

国内産業の補完、新ビジネスモデルや新技術の導入、国民生活の質の向上等の面で外国企業の誘致が地域経済の活性化など、わが国経済の発展に大きな役割を果たしています。ジェトロは自治体と連携しながら、国内外のネットワークを活用し、外国企業の国内地域への誘致に取り組んでいます。

地域資源を生かしたインバウンド振興を支援しています

ジェトロは、観光庁、日本政府観光局(JNTO)、経済産業省とともに策定した「訪日外国人増加に向けた共同行動計画」に基づき、国内事務所を通じて、海外訪問客の受入れに関心のある日本各地の産業観光情報を収集し、観光庁・JNTOが主催するインバウンド商談会や海外旅行博、ジェトロが出展する海外見本市等にて広報しています。また、魅力ある地域資源を生かし、各地の産業観光施設に海外のビジネス関係者、メディア等を招へいし、情報発信やビジネス交流を促進しています。

地元農林水産物・食品の輸出を支援しています

地域の特色ある農林水産物を中心に、日本の農林水産物を世界につなぎます。農林水産省や各自治体等の関係者と一体となって農林水産・食品分野の輸出拡大に取組む体制を構築し、特に商流構築支援事業に重点を置き、輸出に必要となる海外の輸入制度や市場に関する情報の提供、見本市や商談会等の商談機会の提供、海外バイヤー等に向けた情報発信、専門家による個別支援等を行っています。

「地域の稼ぐ力」の形成を支援しています

企業単位ではなく地域単位での海外展開支援に取り組む「地域貢献プロジェクト」を実施しています。農商工連携など相乗効果を生む複数の地域資源の活用、あるいは海外市場への浸透を図るための戦略作成段階からの関与や効果的な魅力の発信に向けたノウハウ導入といった、海外展開に向けたキャパシティビルディングといった視点も取り入れながら各プロジェクトを実施しています。

国内47拠点で海外ビジネスに取り組む地元企業を支援しています

大阪本部、貿易情報センター(支所含む)はジェトロが地方創生に貢献するための最前線の現場であり、ジェトロの豊富な海外ネットワークを生かし、地域と海外を直接結びつける役割を担っています。

初めて海外ビジネスに挑戦する場合や海外ビジネスで困難に直面した場合には、一体何から始めればよいのか、どこから問題を解決すればいいのか、戸惑いを感じることもあるかもしれません。ジェトロでは、国内45拠点、海外73拠点のネットワークを駆使し、中小企業を中心とする海外ビジネスに取り組む日本企業の皆様を支援しております。ジェトロの事務所にお問い合わせいただいたことによって、海外ビジネスに第一歩を踏み出したり、海外ビジネスが大きく前進しています。ぜひお気軽に最寄りのジェトロ事務所をお訪ねください。

ジェトロ活用事例

ジェトロのサービスをご利用いただき、海外ビジネスに挑んだ企業様を紹介します。

テレビ番組「世界は今」

地方発の海外展開の取り組みを国際ビジネス情報番組「世界は今 JETRO Global Eye」にて紹介します。

福島の酒 米国西海岸へ ‐輸出拡大の新たな取り組み‐

2021年7月8日

香港に美味しい関東4県の食品を! ‐東日本大震災から10年 進む規制緩和‐

2021年4月29日

地方発! スタートアップ・エコシステム ‐世界とつながる機会をつかめ!‐

2021年4月15日

イスラエルのスタートアップ ‐日本企業と連携 新ビジネスとは‐

2021年4月8日

オーストラリア デリバリーで日本食を ‐日本産食品の輸出促進につなげ!‐

2021年2月4日