地域進出支援ナビ

瀬戸市

せともの祭り

せと赤津インターチェンジ

ものづくりのまち「瀬戸市」

お知らせ

コンタクト

瀬戸市産業政策課

〒489-8701 愛知県瀬戸市追分町64-1


基礎情報

人口 *1

12万人

労働力人口 *1

6万人

事業所数*3

2,842事業所

管轄ジェトロセンター
  1. *1

    総務省統計局「平成27年国勢調査」

  2. *3

    総務省統計局「平成28年経済センサス」

基礎情報更新日:2020年11月

ビジネス環境

瀬戸市は愛知県の内陸北西部に位置し、空港、港湾、鉄道などにアクセス良好な地域である。この地域は、良質の陶土やガラス原料である珪砂が産出されることから、古くから陶磁器産業を中心に発展してきた。
現在は、電気機械、金属製品、医療用器具、ファインセラミックスなどの産業が盛んである。
研究開発においては、愛知県が整備している次世代モノづくり技術の創造・発信の拠点「知の拠点あいち」や大学が近隣に立地している。

インセンティブ

企業立地促進奨励金

補助金

新たに取得した土地、建物、償却資産の固定資産税相当額と都市計画税相当額を最長5年間交付(上限10億円)

雇用促進奨励金

補助金

新規立地にあたり、市内在住者を常用雇用した場合に一人あたり25万円を交付(1回限り、上限750万円)

IT・クリエイティブ企業等進出促進奨励金

補助金

市内において事業所の新設又は増設を行うIT・クリエイティブ企業等に対し、奨励金を交付します。

誘致重点産業

製造業等

主な地元企業

教育・研究機関

生活情報

周囲を小高い丘陵に囲まれ、市域の70%が山林に覆われた自然豊かな街である。市内には愛知高原国定公園の一角を占める地域もあり、緑豊かな自然を満喫できるスポットが数多くある。
2005年には日本国際博覧会が市内で開催され、海外から数多くのお客様をお迎えした。
瀬戸市国際センターでは、市内の外国人の方を対象に様々なサポートを行っている。

外国語対応病院

物流インフラ

瀬戸市は愛知県中部経済圏の中心である名古屋市の北東20km圏内に位置している。
2005年には、日本国際博覧会の開催地となり、道路アクセスが飛躍的に向上し、市内にある東海環状自動車道の2つのインターチェンジから短時間で東名、名神、中央、第2東名等の各高速道路にアクセスが可能である。また、名古屋港、中部国際空港といった物流拠点とも高速道路で直結している。

名古屋駅からは東海道新幹線を利用して、東京まで90分、大阪に50分でアクセス可能。

瀬戸市の概略地図

サポート体制

愛知県等が設立した I-BAC(愛知・名古屋国際ビジネス・アクセス・センター)のサービスや、GNI(グレーターナゴヤイニシアチブ)が実施するワンストップソリューションサービスが無料で利用可能。

関連リンク

瀬戸市への進出事例

外資系企業動向

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
(土日、祝祭日・年末年始を除く)

この情報はお役にたちましたか?

送信