地域進出支援ナビ

新潟県

日本海側唯一の政令指定都市 新潟

新潟県の名産品 コシヒカリ

食品、機械・金属産業の国内一大集積地、新潟

お知らせ

コンタクト

産業労働部産業立地課

〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4-1


基礎情報

人口 *1

230万人

労働力人口 *1

118万人

GDP (名目)*2

8兆8,840億円

事業所数*3

114,895事業所

管轄ジェトロセンター
  1. *1

    総務省統計局「平成27年国勢調査」

  2. *2

    内閣府「平成28年度県民経済計算」

  3. *3

    総務省統計局「平成28年経済センサス」

基礎情報更新日:2020年11月

ビジネス環境

新潟県は、海や川、平地と山など豊かな自然に恵まれ、多くの美しい景観を有し、四季折々の自然の恵みを享受できる魅力あふれるところです。澄んだ空気、豊富な水、天然ガスや石油等の天然資源など企業を立地するうえでのメリットも数多くあります。

日本海側の中央に位置する新潟県は、金属加工をはじめとした地域産業が集積するほか、複数の高速道路や本州最大の日本海側拠点港 新潟港、新潟空港による物流ネットワークが整備され、国内外への生産・物流拠点として大きな役割を果たしております。

また、近い将来にも発生するといわれる首都直下地震や南海トラフ巨大地震に対して同時被災リスクを低減できるため、バックアップ拠点としての役割も期待されています。

本県では、全国トップレベルの優遇制度と併せ、地域資源を最大限活かしながら、企業の皆様のグローバルなビジネス展開を強力にサポートできるよう、きめ細かいワンストップサービスやフォローアップ体制の充実に努めています。

インセンティブ

未来創造産業立地補助金

補助金

高い付加価値と魅力ある雇用の場を創出する企業の立地を支援します。

一般型(主に製造業等向け)
【補助内容】
生産設備投資額の5%、生産設備の賃借料1/2(1年間)、事務所や雇用確保に必要な施設の賃借料1/2(1年間)、人材確保等年間経費の1/2(1年間)、新規雇用者等の月額給与1/2(1年間)
【補助要件】
生産設備投資額5億円以上、事業開始後1年以内の付加価値額2億円の増加

成長事業型(主にIT企業、コールセンター等向け)
【補助内容】
事務所や雇用確保に必要な施設の賃借料1/5(5年間)、人材確保等年間経費の1/5(5年間)、新規雇用者等の年間給与の1/5(5年間)
【補助要件】
事業開始後5年以内の付加価値額2億円の増加(情報通信産業は3,628万円)

誘致重点産業

製造業

新潟県は日本海側最大の港湾施設や高速道路網などの物流インフラや、高度な技術を有する産業集積を有しており、県営工業団地をはじめとした優良で安価な工業用地を提供しています。

新潟県営産業団地一覧
【新潟中条中核工業団地】
分譲可能総面積 10.4ha
分譲価格 9,890/㎡(32,637円/3.3㎡)
アクセス 新潟東港23km/日本海東北自動車道 中条IC 7km/ 
     東京 350km/仙台 175km/
     令和4年度、日本海東北自動車道の胎内スマートICが団地そばに開通予定

【新潟県東部産業団地】
分譲可能総面積 21.8ha
分譲価格 9,200円/㎡(30,360円/3.3㎡)
アクセス 新潟東港25km/磐越自動車道 安田IC 4km/
     東京 320km/仙台220km

【新潟県南部産業団地】
分譲可能総面積 15.9ha
分譲価格 12,300円/㎡(40,590円/3.3㎡)
アクセス 直江津港1.5km/北陸自動車道 上越IC 5km/
     東京 290km/名古屋 320km

主な地元企業

日本精機株式会社、キヤノントッキ株式会社、株式会社ブルボン、株式会社コロナ、亀田製菓株式会社

教育・研究機関

国立大学法人新潟大学、国立大学法人長岡技術科学大学、新潟県工業技術総合研究所、(公財)にいがた産業創造機構など

IT・情報関連産業

新潟県は日本海側で首都圏に最も近い県であり、太平洋側の主要拠点との同時被災リスクを回避できることに加え、情報工学系学科を有する大学や情報系専門学校が充実し、高い専門性を持つ勤勉で優秀な人材の確保が可能であるなどの立地メリットがございます。

また、山や海など自然に近いエリアで、仕事とプライベートを両立させることが可能なサテライトオフィスの実現も可能です。

主な地元企業

株式会社BSNアイネット、株式会社メビウス、株式会社NS・コンピュータサービス、フラー株式会社

教育・研究機関

新潟高度情報専門学校、新潟コンピュータ専門学校、新潟情報専門学校等、フォーラム情報アカデミー専門学校など

その他

新潟ベンチャー協会

関連リンク

生活情報

外国人の生活相談として、(財)新潟県国際交流協会の国際交流相談員による相談を行っています。

物流インフラ

関越・北陸・日本海東北の3つの高速自動車道を持ち、充実した交通インフラを形成しています。
また、県営産業団地はいずれも高速道路のインター近くに立地しており、国内大消費地へ容易にアクセスが可能です。

新潟空港
国際線6路線 国内線8路線

新潟港
日本海側唯一の「中核国際港湾」として着実な港湾整備が進められています。
成長著しい中国をはじめ、ロシア、韓国、東南アジアへのダイレクトアクセスが可能なほか、週6便の釜山トランシップで世界各地と結ばれています。

東京方面
上越新幹線/東京~新潟 約2時間(最速1時間37分)
北陸新幹線/東京~上越妙高 約1時間50分 

名古屋方面
東海道新幹線、上越新幹線/名古屋~東京~新潟 約3時間40分

大阪方面
東海道新幹線、上越新幹線/新大阪~東京~新潟 約4時間30分
北陸本線、北陸新幹線/新大阪~金沢~糸魚川 約3時間40分

新潟県の概略地図

サポート体制

御社の進出をしっかりサポートいたします。お気軽にお問い合わせください。

新潟県への進出事例

外資系企業動向

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
(土日、祝祭日・年末年始を除く)

この情報はお役にたちましたか?

送信