地域進出支援ナビ

愛知県外国企業誘致強化自治体

名古屋駅周辺

MIRAI(燃料電池自動車)

世界有数の産業集積を誇る「産業首都あいち」

お知らせ

コンタクト

愛知・名古屋国際ビジネス・アクセス・センター(I-BAC)

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-10-19名古屋商工会議所ビル7階


基礎情報

人口 *1

748万人

労働力人口 *1

379万人

GDP (名目)*2

39兆4,094億円

事業所数*3

322,820事業所

管轄ジェトロセンター
  1. *1

    総務省統計局「平成27年国勢調査」

  2. *2

    内閣府「平成28年度県民経済計算」

  3. *3

    総務省統計局「平成28年経済センサス」

基礎情報更新日:2020年11月

ビジネス環境

愛知県は日本のほぼ中央に位置し、恵まれた自然環境と豊かな労働力、人材を背景に、工業、商業、農業がバランスよく発達しています。特にモノづくりにおいては、自動車、航空機など輸送用機械産業を始め多くの産業が集積し、1977年以来今日まで製造品出荷額等連続日本一の座を獲得しています。

インセンティブ

愛知県21世紀高度先端産業立地補助金

補助金

本補助金は高度先端分野における大規模な工場、研究所の投資案件を支援します。補助対象経費は土地を除く固定資産取得費用、補助率は工場建設では10%以内、研究所建設では20%以内で、限度額は100億円となっています。

新あいち創造産業立地補助金(Bタイプ)

補助金

本補助金はサプライチェーンの中核をなす分野や成長産業における、工場、研究所の投資案件を支援します。補助対象経費は土地を除く固定資産取得費用、補助率は10%以内で、限度額は10億円となっています。

GNI外資系企業立地支援制度

補助金

本補助金は愛知県、岐阜県、三重県へ新たに法人、支店、拠点を設立する外資系企業を支援します。補助対象経費は、会社登記等に際して要する専門家経費、人材仲介手数料、不動産仲介手数料で、限度額は資本金に応じて、上限50万円となっています。

誘致重点産業

次世代自動車

愛知県には販売台数世界トップクラスのトヨタ自動車(豊田市)を中心に世界的規模の自動車産業、関連産業集積があり、地域経済の原動力となっています。主要企業の本社、工場など輸送用機器の事業所が多数あり、これに関連する裾野産業も幅広く集積しています。これを支えるのは高い生産技術力や技術開発力、優秀な人材、歴史的な産業の伝統の存在です。この結果、愛知県の輸送用機器出荷額は全国の約40%を占めています(全国一位)。燃料電池自動車などの次世代自動車の普及や、自動運転技術の研究開発、実証実験の支援にも取り組んでおり、日本の自動車産業を牽引する役割を担っています。

主な地元企業

トヨタ自動車(株)、(株)豊田自動織機 、愛知製鋼(株)、(株)ジェイテクト、トヨタ車体(株)、豊田通商(株)、アイシン精機(株)、(株)デンソー、トヨタ紡織(株)、(株)豊田中央研究所、豊田合成(株)

教育・研究機関

名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、豊橋技術科学大学

航空宇宙

愛知県を中心とする中部地域には日本の航空宇宙産業の主力企業が立地し、航空機、部品(航空機エンジン除く)は全国市場の約50%を占めています。また、ボーイング787機体構造の約1/3は、当地域で製造されています。愛知県では、国際戦略総合特区の指定を受けた「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」の優遇制度を活用するとともに、産学行政の連携による研究開発や販路開拓、人材育成などに取り組んでいます。

主な地元企業

三菱重工業(株)、 川崎重工業(株)、 (株)SUBARU、 三菱重工航空エンジン(株)、 三菱航空機(株)、 東レ(株)

教育・研究機関

名古屋大学、中部大学、愛知県立大学

ロボット産業

愛知県には、産業用ロボットを中心にロボット産業が集積しています。自動車産業、航空宇宙産業に次ぐ第三の産業の柱としてロボット産業の育成を目指し、「あいちロボット産業クラスター推進協議会」を立ち上げ、ロボットの開発や普及促進などに取り組んでいます。

主な地元企業

(株)スター精機、(株)デンソーウェーブ 、(株)FUJI、 三菱電機(株)、名古屋製作所

教育・研究機関

愛知県立大学、大同大学、中京大学、中部大学、豊田工業大学、豊橋技術科学大学、名古屋大学、藤田医科大学、名城大学

関連リンク

生活情報

愛知県では豊かな自然に恵まれた四季の移ろいを味わえます。また、愛知芸術文化センターや能楽堂、徳川美術館など文化施設も多くあります。愛知県国際交流協会、名古屋国際会議場などの交流施設も充実しており、名古屋市中村区にある外国人医療センターでは無料で外国人からの医療相談に対応しています。学校法人名古屋国際学園を始め、インターナショナルスクールも多数あり、東京、大阪に比べ、住宅費など生活コストが安く、通勤時間も短いなど豊かで充実した生活が可能です。

物流インフラ

愛知県は海に面し、日本の中央(東京と大阪の中間)に位置していることから、古くから東西の交通の要衝として発達してきました。東名、名神、中央、東名阪等の高速道路が結節し、新幹線をはじめとする鉄道網が発達するとともに、海上交通では日本一の貨物取扱量を誇る名古屋港、自動車輸入日本一の三河港を擁し、日本の交通網の中心となっています。さらに、中部国際空港は都心へのアクセスがよく国内便との乗り継ぎも便利なことから、海外との重要な空の玄関となっています。

空路: 中部国際空港から成田国際空港まで70分、福岡空港まで90分、上海浦東国際空港まで2時間、香港国際空港まで4時間
陸路: 東京に約90分、大阪に約50分でアクセスできる東海道新幹線をはじめ、リニア中央新幹線(東京都、名古屋市間)が開業されれば、東京と名古屋が40分で結ばれます。

愛知県の概略地図

サポート体制

グレーター ナゴヤ イニシアティブ協議会(GNIC)は、事業展開や拡大に関心のある外国企業に対して、ワンストップ窓口の機能を有し、当地域に関する情報提供、招聘、面談のアレンジ、進出支援を行うとともに企業の海外展開のための情報提供、ミッションの派遣といったサービスを提供しています。
名古屋ビジネスインキュベータは、起業家を育成、支援するための施設提供を行っています。産、学、官連携により、技術面、経営面での支援サービスを提供し、ITベンチャー企業、研究開発型ベンチャー企業などの創業期企業や新分野開拓企業の成長、発展に努めています。

愛知県への進出事例

外資系企業動向

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
(土日、祝祭日・年末年始を除く)

この情報はお役にたちましたか?

送信