更新情報特殊接着剤の乾燥・蒸発・加工を行うドイツ企業Buss-SMS-Canzlerが大阪に日本法人を設立

2017年07月18日

ドイツ企業Buss-SMS-Canzler GmbH外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、1919年に創業され、1950年代以降、熱処理技術(特殊接着剤の乾燥・蒸発・加工を行う薄膜気化装置)を専門に扱ってきた。

同社はドイツ本社で製品を製造している。また、スイスにテストセンターを有している。同社は、主に販売代理店を通じて国際的に販路拡大を行ってきた。日本については、これまで代理店経由で日本の化学工業企業と取引を行ってきたが、販売サポート体制を強化するため、2016年11月、大阪に日本法人を設立した。今後は、日本企業と協業することにより更なる事業・販路拡大を進めていく。

日本法人設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、拠点設立に係るコンサルテーション(登記、労務)等の支援を提供した。

薄膜気化装置


製品イメージ


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)