投資・規制改革要望の相談
対日投資相談ホットライン

ジェトロは、「対日投資相談ホットライン」を設置し、外国・外資系企業による対日投資に関する各種ご相談を一括して受け付けています。関係府省庁との面談の調整・同席や、規制改革要望の提出から結果報告までのフォローを行うことにより、外国語を含め包括的なサポートを行います。

外国・外資系企業からの
対日投資に関する相談・規制改革要望

ジェトロが一括して受付

対日投資相談ホットライン

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

相談受付、内容の整理(必要に応じて和訳)を行い、ジェトロにおいて回答可能な案件はすぐに対応いたします。

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
(土日、祝祭日・年末年始を除く)

サポートの流れ

対日投資に関する相談(規制のサンドボックス制度の活用を含む、受付当日中)

ジェトロが関係府省庁との面談の調整、外国語等、包括的なサポートを実施します。

  1. 1.

    担当課・室は、申請を受け面談日時等をジェトロと調整。受付当日中

  2. 2.

    担当課・室は外国・外資系企業と面談を実施。原則として、ジェトロ職員が同行し外国語等の支援を行う。一週間以内(土日祝日を除く)

規制改革要望(随時)

要望提出から対応の結果報告まで、ジェトロが各案件をフォローします。

  1. 1.

    規制改革推進室は、提出された規制改革要望について内容を精査の上、関係府省庁に検討を要請。

  2. 2.

    関係府省庁からの回答を適宜規制改革会議に報告。規制改革推進室は、規制改革会議の審議結果を公表するにあたり、ジェトロに対し、原則事前に公表内容を連絡。

  3. 3.

    ジェトロは依頼主(外国・外資系企業)に、公表日に公表内容を連絡。

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
(土日、祝祭日・年末年始を除く)

この情報はお役にたちましたか?

送信