日本からの輸出に関する制度 青果物の輸入規制、輸入手続き

EUの輸入規制

1. 輸入禁止(停止)、制限品目(放射性物質規制等)

調査時点:2019年1月

定義品目である生鮮のごぼう、わさび、山芋、かんきつ類の青果について、禁止および制限品目はありません。
ただし、青果物の一部には、放射性物質検査証明書や産地証明書が求められる品目があります。具体的な品目は次のとおりです。次に該当しない品目については、放射性物質検査証明書や産地証明書を添付する必要はありません。

政府作成の放射性物質検査証明書を要求
福島:きのこ類、大豆、カキ、一部の山菜類(フキノトウ・フキ、タラノキ属、タケノコ、ワラビ、ゼンマイ、クサソテツ、コシアブラ)
山形、新潟、山梨、静岡:きのこ類、一部の山菜類(コシアブラ)
長野:きのこ類、タラノキ属、ゼンマイ、クサソテツ、コシアブラ ・岩手、茨城、栃木、群馬、千葉:きのこ類、一部の山菜類(タケノコ、コシアブラ)
宮城:きのこ類、一部の山菜(タラノキ属、タケノコ、ワラビ、ゼンマイ、クサソテツ、コシアブラ)
47都道府県:前述の県ごとの放射性物質検査証明の対象品目の使用割合が50%を超える食品
政府作成の産地証明書を要求
47都道府県:前述の品目のうち、前述の放射性物質検査証明の対象となる県以外で生産・加工されたもの、またはそれらの使用割合が50%を超える食品

証明書発行に関する情報は、関連リンクの「その他参考情報」にある「農林水産省 EU等向け輸出証明書等の概要について」を参照してください。

なお、本項目に関して、主要加盟国(英国、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ)において、EU規制に上乗せで課される独自規制は確認されていませんが、加盟国によってEU規制の運用が異なる場合があることに留意が必要です。

※本項以降では、EU規制に加え、主要EU加盟国がEU規制に上乗せで定めている独自規制についても言及していますが、これは、ジェトロで把握できた範囲において言及しているものであり、各加盟国の独自規制を網羅しているものではありません。また、各項目で明示的な言及がない加盟国については、記載できる情報がないということであり、独自規制が存在しないということではありません。

関連リンク

関係省庁
農林水産省外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
根拠法等
規則(EU)2016/6(英語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
規則(EU)2017/2058(英語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
※関連リンクに示したEU法のリンクは、全て制定時の条文へのリンクとなっています。最新の条文を確認するには、ページ左側の「Document information」を選択し、「Relationship between documents」の「All consolidated versions」の中から最新時点のものを選択してください。
その他参考情報
農林水産省 東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う各国・地域の輸入規制強化への対応外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
農林水産省 EU等向け輸出証明書等の概要について外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

2. 施設登録、商品登録、輸入許可等(登録に必要な書類)

調査時点:2019年1月

施設登録
かんきつ類の青果をEUに輸出するには、樹園地でカンキツかいよう病およびミカンバエが発生していないことについて、日本の植物防疫所の調査を受け、施設登録を行う必要があります。
生鮮のごぼう、わさび、山芋については、施設登録の必要はありません。
商品登録
EU規制においては、野菜および果物が満たすべき品質などの販売基準が定められています(規則(EU) No 1308/2013)。また、一部の野菜および果物の輸入にあたっては、当該野菜または果物がEUの販売基準に適合している旨の証明書(欧州委員会実施規則 (EU) No 543/2011 AnnexIIIに規定の証明書。以下「適合証明書」)の提出が求められます。
かんきつ類の青果のうち、レモン、マンダリン、温州ミカン、クレメンタイン、タンジェリンおよびオレンジについては、適合証明書の取得が必要です。かんきつ類の適合証明書は、当該果実が欧州委員会実施規則 (EU) No 543/2011 Annex I Part B Part 2に定められた基準〔無傷であること、清潔であること、腐っていないこと、病害虫が付着していないこと、最低サイズ(レモン:45mm、温州ミカンおよびその他のマンダリン:45mm、クレメンタイン:35mm、オレンジ:53mm)を満たしていることなど〕に適合している場合に発行されます。適合証明書は、EUへの輸入時に、通関代行事業者からEUの防疫当局に対してオンライン申請を行い、取得することとなります。
かんきつ類の青果のうち上記に該当しないもの、生鮮のごぼう、わさび、山芋については、適合証明書の取得は求められません。ただし、これらについても、欧州委員会実施規則 (EU) No 543/2011 Annex I Part Aに定められた一般的基準(無傷であること、清潔であること、病害虫が付着していないことなど)を満たす必要があります。
輸入ライセンス
定義品目である生鮮のごぼう、わさび、山芋およびかんきつ類の青果について、輸入ライセンスは求められません。
なお、本項目に関して、主要加盟国(英国、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ)において、EU規制に上乗せで課される独自規制は確認されていませんが、加盟国によってEU規制の運用が異なる場合があることに留意が必要です。

関連リンク

根拠法等
規則(EU)No 1308/2013(英語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
規則(EU)No 543/2011(英語) 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
規則(EU)No 2016/1237(英語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
指令2000/29/EC(英語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
※関連リンクに示したEU法のリンクは、全て制定時の条文へのリンクとなっています。最新の条文を確認するには、ページ左側の「Document information」を選択し、「Relationship between documents」の「All consolidated versions」の中から最新時点のものを選択してください。
その他参考情報
植物防疫所 EU加盟国向け日本産カンキツ生果実の輸出検疫条件の概要PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(248KB)

3. 動植物検疫の有無

調査時点:2019年1月

欧州理事会指令2000/29/ECのANNEX VのPART Bに記載されている植物および植物生産物をEUに輸入する場合は、植物検疫の対象となり、植物検疫証明書の添付が必要です。かんきつ類の青果は、これに該当します。

また、かんきつ類の青果は、指令2000/29/ECのANNEX IV Part AのSection1 point 16.1に基づき、果実には花柄や葉が付着しておらず、梱包に原産地が表示されていることが求められます。また、同16.2および16.5に基づき、次の条件を満たす旨が植物検疫証明書に記載されていることが求められます。

  • 輸出元国の植物防疫当局(日本の場合、植物防疫所)によってカンキツかいよう病が発生していない旨の認定を受けた樹園地で栽培された。
  • 適切な公的検査により、成長の全段階でミカンバエが発生してないことが確認された。

輸出貨物は、植物検疫証明書の発給から14日以内に発送されなければなりません。植物検疫証明書は、植物防疫所が発行します。

日本からEUに生鮮のごぼう、わさび、山芋を輸出する場合は、植物検疫証明書の取得は不要です。

なお、本項目に関して、主要加盟国(英国、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ)において、EU規制に上乗せで課される独自規制は確認されていませんが、加盟国によってEU規制の運用が異なる場合があることに留意が必要です。

関連リンク

関係省庁
欧州委員会 保健衛生・食の安全総局(英語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
植物防疫所外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
根拠法等
指令2000/29/EC(英語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
※関連リンクに示したEU法のリンクは、全て制定時の条文へのリンクとなっています。最新の条文を確認するには、ページ左側の「Document information」を選択し、「Relationship between documents」の「All consolidated versions」の中から最新時点のものを選択してください。
その他参考情報
植物防疫所 輸入規則等詳細情報 欧州連合(EU)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
植物防疫所 EU加盟国向け日本産カンキツ生果実の輸出検疫条件の概要PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(248KB)
ジェトロ EU食品輸出ガイドブック(2018年2月)

品目の定義

本ページで定義する青果物のHSコード

0706.90
にんじん、かぶ、サラダ用ビート、サルシファイ、セルリアク、大根その他これらに類する食用の根(生鮮および冷蔵したものに限る)のうち、その他のもの(ごぼう、わさび、山芋などが含まれる)
0805.21
かんきつ類の果実のうちマンダリン、タンジェリンおよび温州ミカン(生鮮および乾燥したものに限る)
0805.29
かんきつ類の果実のうちその他のマンダリン(生鮮および乾燥したものに限る)
0805.90
その他のかんきつ類の果実(生鮮および乾燥したものに限る)

関連リンク

根拠法等
規則(EEC)No 2658/87(英語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
※関連リンクに示したEU法のリンクは、全て制定時の条文へのリンクとなっています。最新の条文を確認するには、ページ左側の「Document information」を選択し、「Relationship between documents」の「All consolidated versions」の中から最新時点のものを選択してください。
その他参考情報
財務省貿易統計外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。