日本からの輸出に関する制度

牛乳・乳製品の輸入規制、輸入手続き

ベトナムの輸入規制

1. 輸入禁止(停止)、制限品目(放射性物質規制等)

調査時点:2018年10月

日本産牛乳・乳製品はベトナムへ輸出することができます。外国貿易管理法の施行細則を定める政令69/2018/ND-CPの別表1のIIにおいて輸入禁止となる物品が列挙されていますが、牛乳・乳製品は輸入禁止の対象外です。東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う輸入規制はすでに撤廃されています。

2. 施設登録、商品登録、輸入許可等(登録に必要な書類)

調査時点:2018年10月

なし

3. 動植物検疫の有無

調査時点:2018年10月

農業農村開発省の「動物由来食品の検疫を規定する通達25/2016/TT-BNNPTNT」に基づき、牛乳・乳製品は動物検疫対象となります。なお、検疫対象となる品目のHSコードは「農業農村開発省の管轄範囲に属する輸出入の商品のHSコード一覧表に関する通達24/2017/TT-BNNPTNT」の附録22で規定されています。それによると、アイスクリームおよびその他氷菓(HSコード2105.00)以外の牛乳・乳製品は動物検疫の対象とされています。
ベトナム向けに乳製品を輸出するにあたっては、最寄りの動物検疫所に輸出検査を申請し、輸出検疫証明書を取得してください。
「通達25/2016/TT-BNNPTNT」によると、動物検疫では、まず動物検疫申請書を農業農村開発省獣医局に提出し、同局は輸出国の衛生管理状況などを考慮した上で動物検疫許可証を発行します。その後、所定の書式の検疫申告書および輸出国が発行した検疫証明書を輸出の目的地の港の動物検疫当局に提出し、動物厚生衛生基準を満たしたと判断されると、同局より動物検疫証が発行されます。

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。