日本からの輸出に関する制度

牛肉の輸入規制、輸入手続き

品目の定義

本ページで定義する牛肉のHSコード

0201.10:牛の肉(生鮮のものおよび冷蔵したものに限る)-枝肉および半丸枝肉
0201.20:牛の肉(生鮮のものおよび冷蔵したものに限る)-その他の骨付き肉
0201.30:牛の肉(生鮮のものおよび冷蔵したものに限る)- 骨付きでない肉
0202.10:牛の肉(冷凍したものに限る)- 枝肉および半丸枝肉
0202.20:牛の肉(冷凍したものに限る)- その他の骨付き肉
0202.30:牛の肉(冷凍したものに限る)- 骨付きでない肉

関連リンク

関係省庁
財務省外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
財政部関務署 (中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
その他参考情報
財務省貿易統計外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
財政部関務署「輸入関税検索サイトTariff Database」(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
「税測税率」「(GC411)稅則稅率綜合查詢作業」の順にクリックしてください。

台湾での輸入手続き

1. 輸入許可、輸入ライセンス等、商品登録等(輸入者側で必要な手続き)

調査時点:2019年10月

牛肉の輸入に際して、特別の許可、ライセンスの取得などは必要ありません。
輸入業を行うためには経済部国際貿易局において輸入業者の登録が必要です。また、食品を輸入するためには衛生福利部食品薬物管理署(台湾FDA)に食品輸入業者の登録が求められます。登録には、会社登記、輸入品分類、再包装の有無などについての資料を提出する必要があります。
また、牛の舌、(生鮮・冷蔵)、横隔膜など一部の品目については輸入制限貨物になっており、輸入規定(コード:113)に基づき経済部国際貿易局で輸入ライセンスを取得する必要があります。

2. 輸入通関手続き(通関に必要な書類)

調査時点:2019年10月

輸入者は輸入の15日以内に輸入港所在地の検査執行機関において、次の書類を書面あるいは電子文書形式で提出し、輸入検査を申請します。

  1. 輸入検査申請書
  2. 輸入製品の基本情報に関する申告用紙
  3. 輸入申告書のコピー
  4. 衛生福利部食品薬物管理署(台湾FDA)が求める衛生・安全証明資料など

また、牛肉の通関にあたっては、加えて、次の書類が必要になります。

  • 動物検疫証明書:日本の農林水産省動物検疫所発行のもの。
  • 検疫申請書:台湾の行政院農業委員会動植物防疫検疫局に提出。
  • 衛生証明書:認定と畜場などを管轄する食肉衛生検査所、あるいはと畜検査を実施している保健所に申請。
  • 日本政府が発行した産地証明書(衛生証明書なども可)。

輸入検査申請書が承認されれば、通関手続き(customs clearance)を行います。

3. 輸入時の検査・検疫

調査時点:2019年10月

検疫
行政院農業委員会動植物防疫検疫局「検疫が必要な動物品目表」により、輸入時に検疫が必要な品目が定められています。
検査
「食品安全衛生管理法」および「食品および関連製品輸入検査弁法」に基づき、衛生福利部食品薬物管理署が牛肉について輸入食品検査を実施します。検査申請では輸入食品基本情報申告書を行政院農業委員会動植物防疫検疫局と管轄分局に提出します。検査は必要に応じて、書類審査、現場検査(全数またはサンプル)および抜き取り検査(実験室での化学・生物・物理的検査などを含む)のいずれかが実施されます。輸入検査にかかる費用は次のとおりです。
輸入検査にかかる費用:審査費用、臨時費用、作業延長費用、通知費用、訂正費用
項目 費用(台湾元)
一、審査費用 審査費用は港に到着した際の価格を規準とする:
(一) 小麦、大麦、とうもろこし、大豆製品の検査費用は1000分の0.5。
(二) 小麦、大麦、とうもろこし、大豆製品以外の食品、食品添加物、食品器具、食品容器、食品包装あるいは食品用の洗剤は1000分の1.5。
(三) 検査費用は300台湾元以下の場合、1件ごと300台湾元を徴収する。10万台湾元を超えた場合、超過部分を半分徴収する。
二、臨時費用 (一)同一検査申請者の産品は同一の場所に置き、かつ臨時者が立ち会いする場合、1人につき500台湾元。
(二)検査機関が埠頭の倉庫、コンテナヤード内に事務所を設置し、検査物が当該埠頭や倉庫にあり、かつ製品が同一場所にある場合、検査人1人につき300台湾元。
(三)先に通関された商品から検査をする場合、検査人1人につき1,000台湾元。
(四)当日、日帰りできない場合、行政院が定めた国内出張費用を徴収する。
三、作業延長費用 (一)検査機関は次の時間帯に検査を行う場合、延長費用を徴収できる。
1、平日午前6時から8時半あるいは午後5時半から10時まで:1回につき400台湾元。
2、祝日午前6時から午後10時まで:1回につき1,000台湾元。
3、毎日、午後10時から翌日午前6時まで:1回につき2,000台湾元
(二)同一人物が異なる時間帯にわたって検査をする場合、高い金額で徴収する。
四、通知費用 1部100台湾元
五、訂正費用 1件100台湾元、記載内容の訂正と輸入食品およびその他関連産品の許可通知書
輸入検査にかかる費用:検査費用
番号 検査項目 説明 費用(台湾元)
A001 一般検査 外観、平均重量、重量の差異、崩壊度、PH値 2,300元
A002 鑑別 3,800元
A003 純度検査 4,900元
A004 含量測定 15,100元
A005 重金属 3,000元
A006 粗灰分 1,800元
A007 塩酸不溶物 塩酸に溶けない物 2,200元
F001 PH値 1,000元
F002 メタノール 9,200元
F003 酸価 2,600元
F004 ヨウ素価 2,600元
F005 過酸化物価 2,400元
F006 けん化価 2,400元
F007 蛍光性白色化剤 1,800元
F008 溶出試験 1,800元
F009 材質試験 3,800元
F010 水銀 9,800元
F011 ヒ素 9,000元
F012 12,000元
F013 12,000元
F014 カドミウム 12,000元
F015 粗繊維 5,400元
F016 粗蛋白 4,200元
F017 粗脂肪 4,000元
F018 水分 1,400元
F019 3-クロロ-1,2-プロパンジオール 26,000元
F020 亜硫酸塩 4,800元
F021 糖類 13,200元
F022 着色剤 6,600元
F023 人工甘味料 13,200元
F024 防腐剤 13,200元
F025 抗酸化物質 13,200元
F026 カフェイン 10,600元
F027 ホルムアルデヒド(高速液体クロマトグラフィー) 13,200元
F028 ホウ酸 2,800元
F029 ビタミン分析 13,200元
F030 ホルムアルデヒド 5,600元
F031 脂肪酸の組み合わせ 13,200元
F032 過酸化水素 1,000元
F033 亜硝酸塩 7,600元
F034 ポリ塩化ビフェニル 24,000元
F035 揮発性塩基窒素(VBN)測定 4,800元
F036 ニトロソアミン 24,000元
F037 抗ヒスタミン 19,200元
F038 有機リン化合物 12,800元
F039 有機塩素化合物 12,800元
F040 ジチオカルバメート 11,400元
F041 有機硫黄剤 10,200元
F042 合成ピレスロイド剤 11,400元
F043 その他農薬残留 11,400元
F044 スルファニルアミド剤 12,900元
F045 メチル水銀 18,600元
F046 ニトロフラン代謝物 22,000元
F047 マラカイトグリーンおよび還元マラカイトグリーン 22,000元
F048 ベータ受容体 22,000元
F049 その他の動物用薬 26,200元
F050 ヘルスケア成分分析 50,000元
F051 プロバイオティクス 3,400元
F052 大腸菌 3,800元
F053 大腸菌群 3,300元
F054 カビおよび酵母菌 5,600元
F055 乳酸菌活菌數 4,800元
F056 アフラトキシンB1B2G1G2 12,200元
F057 アフラトキシンM1 12,200元
F058 異物 4,600元
F059 緑膿菌 4,700元
F060 糞便連鎖球菌 5,800元
F061 食因性病原微生物 17,000元
F062 食品中動物性成分検査(ベジタリアン食品中の動物由来成分の混和) 34,000元
F063 食品中動物性成分検査(単一種) 18,500元
F064 食品中植物性成分検査(単一種) 18,400元
F065 遺伝子組み換え大豆とトウモロコシの定量試験(單一轉殖品項) 40,000元
F066 遺伝子組み換え大豆とトウモロコシの定性試験(單一轉殖品項) 25,000元
I001 シトリニン 6,100元
I002 T-2トキシンおよびHT-2トキシン 6,100元
I003 ゼアラレノン 6,100元
I004 デオキシニバレノール 6,100元
I005 マイコトキシン 6,100元
I006 オクラトキシンA 6,100元
I007 フモニシンB1およびB2 6,100元
I008 ズダン 10,900元
I009 キサントフィル 6,600元
I010 二酸化硫黄 5,300元
I011 リン酸(飲み物) 5,300元
I012 メラミンとシアヌル酸 10,900元
I013 スズ 6,000元
I014 亜鉛 6,000元
I015 アンチモン 6,000元
I016 EPA/DHA(魚油) 6,600元
I017 脂肪酸およびトランス脂肪酸 6,600元
I018 エタノール(酒類) 2,100元
I019 エルカ酸 6,600元
I020 きのこ類検査方法-オレンジ色のかさ 11,400元
I021 きのこ類検査方法-緑色のきのこ 11,400元
I022 全極性化合物 5,300元
I023 ビフェニル 6,600元
I024 焼結法あるいは赤外分光法 2,300元
I025 ノニルフェノール 5,300元
I026 ノニルフェノールエトキシレート 5,300元
I027 ヒ素(比色法) 1,600元
I028 蒸発岩 1,500元
I029 クロロホルム 2,000元
I030 フェノール 1,500元
I031 酸化プロピレン 4,600元
I032 クロロエチレン 4,600元
I033 ゲルマニウム 6,000元
I034 バリウム 6,000元
I035 ジクロロエチレン 4,600元
I036 ε-カプロラクタム 4,600元
I037 2-イミダゾリジノン 3,300元
I038 アクリル樹脂 4,600元
I039 ジブチルスズオキシド 4,600元
I040 リン酸トリクレシル 4,600元
I041 発揮性物質 9,500元
I042 ビスフェノールA 4,600元
I043 一酸化炭素 6,600元
I044 臭素酸 (飲料水) 5,300元
O045 コカイン 6,600元
O046 ジブロモエタン 6,600元
O047 フェオフィチン 2,600元

4. 販売許可手続き

調査時点:2019年10月

食品業者(レストラン業・輸入業・販売業)は、「食品業者登録法」に基づき、衛生福利部食品薬物管理署(台湾FDA)に企業登録が必要です。販売業者の登録には、企業・製品情報、その他販売活動に関する情報が求められます。なお、一企業が複数の事業活動に従事する場合には、それぞれの事業に関して登録が求められるほか、企業登録は毎年更新が必要です。
畜産品を含む農産品の卸売・小売販売は、公正な価格形成と秩序ある商取引を目的とした「農産品市場交易法」の規制を受けます。同法により、卸売市場で卸売商として商取引を行うには卸売商許可証が必要となり、小売市場は直轄市または県市政府の認可が必要です。

5. その他

調査時点:2019年10月

なし

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。