1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. タイ
  5. 日本からの輸出に関する制度
  6. アルコール飲料の輸入規制、輸入手続き
日本からの輸出に関する制度

アルコール飲料の輸入規制

タイの輸入規制

1. 輸入禁止(停止)、制限品目(放射性物質規制等)

調査時点:2018年7月

輸入は可能です。

2. 施設登録、商品登録、輸入許可等(登録に必要な書類)

調査時点:2018年7月

タイ財務省物品税局で事前手続きを行います。

タイ国内での販売用にアルコール飲料を輸入する者は、物品税法に基づき物品税局にて第一種酒類販売ライセンス(手数料は年間5,000バーツ)を取得した後、ラベルの登録、第一種輸入許可(手数料は1部1,200バーツ)を取得しなければなりません。なお、同一製造業者・銘柄のアルコール飲料については、タイの輸入者1社に独占輸入販売権を与えなければならないため、日本の製造業者は、輸入者がラベルの登録の際に使用するタイ国内での独占輸入代理店を示すアポイントメントレターを発行する必要があります。また、第一種輸入許可を申請する前に製品サンプルまたは日本政府機関発行の成分分析証明書を物品税局に提出する必要がありますが、2019年3月14日までの輸入に関しては、製品輸入後30日以内の提出が許可されています。

第一種酒類販売ライセンス

必要書類
  • 酒類販売ライセンス申請書(Por.Sor.08-05)
  • 会社登記簿謄本(6カ月以内に発行したもの)
  • 代表者の身分証明書コピー
  • 酒類販売場所の住居登録証コピー
  • 販売場所が賃貸の場合は、貸主の販売同意書と賃貸契約書
  • 販売場所とその周囲の地図

輸入酒類のラベル登録

必要書類
  • 輸入酒類ラベル使用申請書(Por.Sor.08-04)
  • 第一種酒類販売ライセンスコピー
  • 独占輸入代理店を示すアポイントメントレター
  • ラベルサンプル5枚
  • アルコール度数15度以上の醸造酒のラベル申請の場合は、蒸留酒を含有していないとの製造業者からの証明書
  • ぶどうを含む果実酒のラベル申請の場合は、製造業者からの成分証明書

第一種輸入許可

必要書類
  • 酒類輸入許可申請書(Por.Sor.08-01)
  • インボイスコピー
  • 第一種酒類販売ライセンスコピー
  • ラベル使用許可証
  • 独占輸入代理店を示すアポイントメントレター
  • 酒類の成分分析証明書

3. 動植物検疫の有無

調査時点:2018年7月

なし

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. タイ
  5. 日本からの輸出に関する制度
  6. アルコール飲料の輸入規制、輸入手続き

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。