関税制度

最終更新日:2018年11月28日

管轄官庁

連邦歳入庁(FBR)

連邦歳入庁(Federal Board of Revenue House:FBR外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
Constitution Avenue, G-5, Islamabad
Tel:(92)-51-111-772-772

関税率問い合わせ先

連邦歳入庁(FBR)

連邦歳入庁(Federal Board of Revenue House:FBR外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
Constitution Avenue, G-5, Islamabad
Tel:(92)-51-111-772-772

関税体系

パキスタンの関税体系は単一関税制で、1969年税関法(Customs Act 1969)に基づく。

関税率については、すべての輸入品に対して適用される固定税率が別表1(Schedule 1)に網羅されている。関税率の改正は毎年、予算編成の時期に、財政法(Finance Act)の規定に基づいて実施される。一般に、奢侈品や非必需品の関税率は高く、産業界に必要なプラント資材や機器類等については一般消費財に比べて低く設定されている。

連邦歳入庁(FBR):関税率 別表1(Schedule 1PAKISTAN CUSTOMS TARIFF 2018-19PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(7.35MB)

なお、税関法以外の規定に基づく通達(Notification)によって各種の減免措置が講じられている場合もあり、それぞれに規定された軽減税率(免税など)が適用される。

品目分類

「商品の名称及び分類についての統一システムに関する国際条約(HS条約)」に基づき分類される。

HSでは、部(Section)、類(Chapter)、項(Heading)および号(Subheading)の区分に分けられている。パキスタンでは国際貿易の円滑化に資するWCO(World Customs Organization)の趣旨に沿い、2002年7月から8桁のコードによる品目分類を行っている。

関税の種類

関税の種類には、輸入品の価格を基準に決定される税額(従価税)、および輸入品の個数・容積・重量等の数量を基準に決定される税額(従量税)、ならびにそれらを組合せたものがある。

大部分は従価税であるが、一部の品目で従量税が適用される。

課税基準

従価税の課税標準は、CIF(Cost、InsuranceおよびFreight)価格に相当する通常価格である。

この通常価格には、輸入品に関する外国の特許、商標、工業用意匠の使用権の対価が含まれる。また、パキスタンは2000年1月にWTO関税評価協定を受諾しており、同協定に基づく関税評価を実施している。

対日輸入適用税率

日本からの輸入に対しては、法定の固定税率が課される。

特恵等特別措置

自由貿易協定、特恵貿易協定などに基づき、一部の品目に対しては特恵税率が適用される。

2014年1月より、EUはパキスタンに対して一般特恵関税(GSP-plus)適用ステータスを供与している。これにより、パキスタン原産製品は6,274品目が関税削減対象となっており、そのうち6,269品目は無関税でのEU向け輸出が可能となる。

関連法

輸入時に課税される各種税法

  • 関税法(Customs Act, 1969
  • 売上税法(Sales Tax Act, 1990
  • 連邦物品税法(Federal Excise Act, 2005

関税以外の諸税

調整関税(Regulatory Duty)、追加関税(Additional Customs Duty on imported goods)、特別関税(Special Customs Duty on imported goods)、売上税(Sales Tax)、連邦物品税(Federal Excise Duty and Special Excise Duty)、源泉徴収税(Withholding Tax)がある。

調整関税(Regulatory Duty
特定の品目については、基本税率に加え、課税標準の100%までの調整関税が適用される場合がある。
追加関税(Additional Customs Duty on imported goods
特定の品目については、基本税率に加え、課税標準の35%までの追加関税が適用される場合がある。
特別関税(Special Customs Duty on imported goods
パキスタン国内産業と競合する特定の輸入品目については、基本税率に加え、特別関税が適用される場合がある。
売上税(Sales Tax
すべての輸入品に、関税支払い後の価額を課税標準として課税(従価税)される。税率は一律17%が適用される。
連邦物品税(Federal Excise Duty and Special Excise Duty
特定の輸入品、輸出品、国内製品、国内で提供されたサービスに課せられる。 また、非関税領域での生産後、関税領域に持ち込まれる商品にも適用される(連邦政府から官報通知により指定された場合)。税率は品目によって異なる(重量税、従価税、小売価格に対する課税など)。
源泉徴収税(Withholding Tax
輸入時に、前払い所得税として源泉徴収税が課せられる。

その他

税関手続きの電算化(WeBOC)

カラチの税関本部では、電子通関システムについて、PCCS(Pakistan Customs Computerized System)に代えてWeBOC(Web Based One Customs)を導入し、通関手続きの簡素化を進めようとしている。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。