日本からの輸出に関する制度コメの輸入規制、輸入手続き

インドの輸入規制

1. 輸入禁止(停止)、制限品目(放射性物質規制等)

調査時点:2018年9月

インドでは、籾米のうち、種子用に使われるものは輸入制限品目に指定されています。その他のコメも、輸入および取引ができるのは政府が指定する企業(State Trading Enterprises, STE)のみとなっています。また、遺伝子組み換え米の輸入は制限されています。インドにコメを輸入する際、輸入業者は、コメが遺伝子組み換えを行っていないことの証明を、輸出国の管轄政府当局が発行する証明書などを用いて行う必要があります。

2. 施設登録、商品登録、輸入許可等(登録に必要な書類)

調査時点:2018年9月

コメは輸入制限品目のため、輸入許可はインド政府が指定する企業(State Trading Enterprises、STE)に限られています。STEの指定は商工省・外国貿易部が管轄しています。

3. 動植物検疫の有無

調査時点:2018年9月

日本からコメを輸出する場合は、日本での輸出検査と輸出時の消毒が必要になります。植物検疫証明書を添付すれば、日本から貨物・携帯品・郵便物のいずれかの方法で輸出できます。また、インドの植物検疫所は、穀物輸入に際し臭化メチルくん蒸処理を義務付けています。臭化メチルの利用許可はグラナリアコクゾウムシ(Granary weevil)の殺虫限定で、21度で24時間保管後、1立方メートルあたり32g以下の検出量であれば輸入が認められています。

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。