【特集】アジア・オセアニアの新興都市

特集「アジア・オセアニアの新興都市」では、独自の発展を遂げつつもまだまだ日本では知られていないアジア、オセアニア地域の都市にフォーカスを当て、日本企業のビジネスチャンスを探ります。 特別リポート「プーチン流政策輸入代替の功罪」では、対ロシア制裁による経済打撃に苦しむ一方、国内産業の多様化に着手しようとするプーチン大統領の経済政策を解説します。さらに、地方創生を図る佐賀県と有田焼企業の海外への挑戦を11月、12月号の2回に分けてお伝えします。その他、コートジボワール・アビジャン、ナイジェリア・ラゴスの物価情報(物価ウオッチング)、米国・サンフランシスコの生活(国柄・土地柄・暮らしぶり)、兵庫県の企業の海外進出の歩みをご紹介します。


ジェトロ 編
発行日:2016年10月15日
価格(税込):1,015円

【特集】覚醒! メコン つながる・作る・売る

アジア最後のフロンティアとして注目を集めるメコン地域。域内諸国間の物理的、制度的な「つながり」の強まり
が新たな商機を提供する。域内人口2 億人超の有望な潜在市場と低廉な労働力を持つことも魅力だ。メコン5 カ国に
進出する日本企業の数は年間300 社のペースで拡大している。しかし、それら地域で企業が活動を本格化させるに
つれ、人材や産業インフラ、物流、また企業活動を支える法令面での課題も明らかになってきた。製造拠点として、
また市場としてメコンはどこへ向かうのか。
本特集では覚醒への助走期を迎えたメコンを語る上でのキーワード「つながる」「作る」「売る」に着目し、この地
域の今を総点検し将来の展望を試みる。

本特集は、国際ビジネス情報番組『世界は今』でも取り上げており、ポイントを映像でご覧いただけます。


ジェトロ 編
発行日:2015年08月15日
価格(税込):1,015円


ASEAN・南西アジアの最新ビジネス投資環境を知るのに最適な一冊。生産拠点としてだけでなく、消費市場としても注目されるASEAN諸国。中東・アフリカ展開を見据えた進出先としても注目されるインドなど南西アジア。これら13カ国に進出している日系企業に対してジェトロが行ったアンケート調査をもとに、投資上のメリットと注意点をまとめた。

※デジタル版もあります。
若松 勇・小島 英太郎 編著
発行日:2014年07月28日
価格(税込):2,700円


高度経済成長期を迎え、ベトナムの農村も急速に変容しつつある。しかしそれは工業化にともなう農村経済の衰退という単純な図式ではない。ベトナム農業・農村経済の構造的変化を明らかにする。


坂田正三 編
発行日:2013年12月13日
価格(税込):3,132円


チャイナ・プラス・ワンとして、タイ、インドネシアとともに脚光を浴びるベトナム。日本はベトナム最大の投資国であり、ODAでも最大の援助国である。
 ジェトロ・ハノイ、ホーチミンの両事務所が総力を挙げて執筆した本書は、ベトナム経済・ビジネスに関する豊富な情報を基に、政治、経済、産業、投資の4点から分かりやすく解説をしている。投資先としての魅力だけではなく、インフレ・通貨安・貿易赤字などの課題の分析を含め、ベトナム経済の今を伝える一冊。

※デジタル版もあります。
守部裕行 編著
発行日:2012年12月21日
価格(税込):2,160円


激変する経済・社会環境に戦略的に対応しながら生き残りや成長を模索するベトナムの経済主体。その姿を描き出すことを通して、ベトナムの経済発展の現状を再評価する。
坂田正三 編
発行日:2009年10月30日
価格(税込):3,888円

出版物についてのお問い合わせ先

ジェトロ出版物について

ジェトロ海外調査計画課

Tel:03-3582-3518
Fax:03-3582-5309
E-mail:books@jetro.go.jp

アジア経済研究所出版物について

アジア経済研究所出版企画編集課
Tel:043-299-9735
Fax:043-299-9736