1. サイトトップ
  2. アジア
  3. 中国
  4. 出版物

【特集】アジアの労務事情

「アジアの労務事情」では、ジェトロの調査結果を基に、ASEAN9カ国および南西アジア4カ国の労働市場を、横断的に分析します。顕在化する人材不足や、最低賃金の引き上げなど、変化する労働市場環境の現状と展望をご紹介します。特別リポートは「中国を知るための10のポイント」です。世界第2位の経済規模を誇る中国については、過度な楽観も悲観も禁物。実像を理解するための10のポイントをご紹介します。「エリアリポート」は中央アジアを含む世界各地からの報告。その他、「国柄・土地柄・暮らしぶり」は成都から。中国で最も幸福感のある都市の姿をお伝えします。「物価ウオッチング」は欧州編(アムステルダム、ブリュッセル)です。神奈川県企業のパンチングメタル技術に懸ける思いとは。「挑戦!国際ビジネス」でご覧ください。ぜひご購読ください。


ジェトロ編
発行日:2017年06月15日
価格(税込):1,015円

【特集】中国の越境EC

中国経済減速がいわれる中、中国政府は成長のけん引役として消費に期待している。2015年のEC小売額は前年比30%増。中国の消費市場の実態はEC抜きでは語れない。訪日中国人が過去最高を記録する中、中国に戻っても高品質の日本製品を購入するニーズはある。日本企業も中国市場での販売拡大を図るための手法として越境ECに注目している。


ジェトロ 編
発行日:2017年01月15日
価格(税込):1,015円

深化するASEAN・中国の分業構造

地域経済統合が進むASEAN。日本企業のASEAN向けの直接投資額は2013年から3年連続で3兆円を超す。東アジアでの事業展開はどうあるべきか?二部構成の本書は、総論編でASEAN主要国に中国を加えた東アジア地域の貿易構造を考察し、深化する国際分業構造を検証する。続く各国編ではASEAN各国の貿易動向と産業を分析し、産業育成の課題と将来を展望する。同地域に関わるビジネスパーソンや政府関係者にとり、海外事業計画や政策決定に有用な情報を得られる一冊。

デジタル版あり!外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(Fujisan)


池部 亮・藤江 秀樹 編著
発行日:2016年09月28日
価格(税込):3,024円


中国の現況を、最新データで紹介。
一般概況、経済・産業、財政・金融、労働・賃金、国民生活と物価、貿易、投資、日中関係、中国企業ランキングまで広く網羅。主要開発区の投資環境調査、国・地域別貿易の推移など、よりビジネスに直結したデータを盛り込み、対中ビジネスに欠かせない実務的基礎データ集。


日本貿易振興機構(ジェトロ)編
発行日:2016年08月31日
価格(税込):4,860円

【特集】分業するアジア ASEAN・中国の生産ネットワーク

日本企業は、製造拠点また販売拠点として、長年にわたりASEAN域内に進出しネットワークを構築してきた。2015 年に発足したASEAN 経済共同体(AEC)が目指す経済統合は、特に域内関税削減・撤廃が先行する形で進んでいる。現在では、関税撤廃率は他の経済連携協定(EPA)、自由貿易協定(FTA)と比較しても高い水準に達している。他方、東アジアの国際分業構造をみると、ASEAN各国では中国からの部品、設備などの輸入が増加している。分業構造はASEAN域内だけではなく東アジア全域で深化しているのだ。本特集では、ASEAN主要国の貿易および産業構造の変化を検証し、中国を含めた東アジア全域の国際分業構造を確認、また各国における課題や将来を展望する。


ジェトロ 編
発行日:2016年02月15日
価格(税込):1,015円

【特集】中国の生産型サービス業

中国の製造業は「板挟み」の状況にある、と中国政府は認識している。先進国が再工業化戦略を実施する一方、途上国もキャッチアップを進めている。中国を「製造大国」から「製造強国」へ引き上げるため政府が打ち出した『中国製造2025』も、中国の製造業は先進国と比べ規模は大きいが、自主イノベーション能力、産業構造、情報化などの水準においては明らかな開きがある、としている。製造業を強化するカギと目されるのが、物流・リース・eコマースなどの「生産型サービス業」だ。中国政府が出す政策の中には生産型サービス産業の振興ビジョンが提示されている。2015 年11 月に出された『「第13 次5 カ年規画」の策定に関する建議』においても「生産型サービス業の専門化およびハイエンドなバリューチェーンへの延伸を促す」ことが盛り込まれた。本特集では、生産型サービス業のうち、研究開発設計、3PL、ファイナンスリース、検査認証、eコマース、サービスアウトソーシングの6業種を取り上げ、そのプロフィールを示す。さらに、各分野にいち早く進出している企業の中国での活動を紹介することにより、各サービス市場の実情と発展の可能性、市場開拓の際の留意点などを示す。

本特集は、国際ビジネス情報番組『世界は今』でも取り上げており、ポイントを映像でご覧いただけます。


ジェトロ 編
発行日:2016年01月15日
価格(税込):1,015円


中国の現況を、最新データで紹介。
一般概況、経済・産業、財政・金融、労働・賃金、国民生活と物価、貿易、投資、日中関係、中国企業ランキングまで広く網羅。主要開発区の投資環境調査、国・地域別貿易の推移など、よりビジネスに直結したデータを盛り込み、対中ビジネスに欠かせない実務的基礎データ集。


日本貿易振興機構(ジェトロ) 編
発行日:2015年11月13日
価格(税込):4,860円

日本の農林水産物・食品貿易の現状

日本の主要な農林水産物・食品に関し、「食用穀物」「野菜・同調製品」「畜産物・同調製品」「飲料」「林産物」など17分野にわたり、2014年の貿易概況やジェトロならではの海外情報をまとめたハンドブック。日本の農林水産物・食品関連の貿易制度や統計、業界団体リストも掲載。同分野でのビジネスの参考書に最適な1冊。


 


ジェトロ(日本貿易振興機構) 編
発行日:2015年11月20日
価格(税込):5,940円


2020年は、習近平指導部が初めて立案する5カ年計画の最終年であり、また「小康社会」(ややゆとりある社会)完成の目標年でもあるなど中国にとって、構造改革の「決定的な成果」を示さねばならない年である。
中国に生じる変化を「ビジネスチャンス」として捉えるには? 中国有識者や日本企業へのヒアリング調査などに基づき、同年に向けての中国の政策、日本企業の取り組みを解説。
中国経済展望のポイントと、対中ビジネスの取り組みのヒントを提供する。


箱﨑 大・日向 裕弥
発行日:2015年09月28日
価格(税込):1,944円


発足後2年半を経て習近平政権の基盤は安定し、改革・開放を再始動する環境が整ってきた。前政権から継承した短期、中期、長期の諸課題への取り組みを中心に、2022年までの同政権期における中国経済の行方を展望する。


大西康雄著
発行日:2015年07月24日
価格(税込):1,512円

拡張、不安定と管理メカニズム
都市化に伴う利害の衝突がいかに解決されるかは,その都市または国の政治のあり方に大きく影響する。本書は,中国の都市化過程で,異なる利害がどのように衝突し,問題がいかに解決されるのかを政治学と社会学のアプローチで考察したものである。
天児 慧・任 哲 編
発行日:2015年03月12日
価格(税込):2,376円

機能と影響に関する実証分析
中国で強大な権限を有する国家発展改革委員会。市場経済化とともに変容する機能や影響を制度の分析とケーススタディーを通じて明らかにする。
佐々木智弘 編
発行日:2015年02月20日
価格(税込):2,052円

インクルーシブ教育実現の課題
アジア7カ国の障害者教育法制に焦点を当て、障害者権利条約が謳っている教育の権利、差別の禁止、インクルーシブ教育の実現に向けての各国の実態と課題を考察する。 
小林昌之 編
発行日:2015年02月05日
価格(税込):3,132円


一般概況、経済・産業、財政・金融、労働・賃金、国民生活と物価、貿易、投資、日中関係、中国企業ランキングまで幅広く網羅。主要開発区の投資環境調査など、よりビジネスに直結したデータを盛り込み、対中ビジネスに欠かせない実務的基礎データ集。


ジェトロ 編
発行日:2014年10月29日
価格(税込):4,860円

【特集】 ポスト三中全会の中国 7大キーワードで商機を探る
過度な成長に距離を置いた中国では、ビジネスにおける追い風の吹く場所と吹かない場所の見極めがこれまで以上に重要になる。本特集では、「決定」の中から7つのキーワードを取り上げ、それぞれのビジネスへの影響を考察する。
ジェトロ 編
発行日:2014年08月15日
価格(税込):1,015円


世界における中国の台頭は、中国企業の台頭でもあった。2007年ジェトロ発行の『中国企業の国際化戦略』で、中国企業が海外に出て行こうとする姿を描いた。その続編になる本書は、海爾(ハイアール)、レノボ、三一重工、比亜迪(BYD)等の中国メーカーの世界市場における歩み、中国の乗用車メーカーの海外展開、アフリカ市場でのプレゼンスなどをとおして、そのパフォーマンスの光と影を検証する。

※デジタル版もあります。
大木 博巳・清水 顕司 編著
発行日:2014年08月08日
価格(税込):3,024円


ジェトロ「月刊中国経済」から厳選したリポートを、最新情報を踏まえて再構成した単行書の第3弾。習・李体制下での改革深化の方向性、有望ビジネス分野の紹介、アンケート調査を基にしたビジネス環境について取り上げた。

※デジタル版もあります。
真家 陽一 編著
発行日:2014年06月17日
価格(税込):2,700円

送出国と受入国の共通基盤の構築に向けて
東アジアがASEANを中心に自由貿易協定で繋がる現在、労働力の需要と供給における相互依存が高まっている。東アジア各国の移民労働者に関する法制度・政策を分析し、経済統合における労働市場のあり方を問う。 
山田美和編
発行日:2014年03月28日
価格(税込):3,888円


中国は、日本経済にとって、ビジネスパートナーとしても市場としても大きな位置を占めるようになっている。本書では、中国経済の発展過程と現代中国の政治、経済、社会を概観することによって、経済成長の持続可能性を見通す。単に経済現象を捉えるだけでなく、それに至った要因を分析することで今後の中国ビジネスの方向が見えてくる。中国ビジネスに取り組むための基礎的理解を助ける一冊となっている。

※デジタル版もあります。
藪内 正樹 編著
発行日:2014年02月26日
価格(税込):3,024円


中国の抱えるリスクについては、さまざまな情報が発信されているが、断片的であったり、ネガティブな面を強調するものも多い。
本書は、中国ビジネスのリスクをできる限り客観的かつ中立的に分析、包括的かつ体系的に整理した上で、対応策やマネジメントに重点を置いた、日本企業が中国での経営戦略を検討する際に参考となる情報を提供する。

※デジタル版もあります。
服部健治・真家陽一 編著
発行日:2013年12月17日
価格(税込):3,240円

出版物についてのお問い合わせ先

ジェトロ出版物について

ジェトロ海外調査計画課

Tel:03-3582-3518
Fax:03-3582-5309
E-mail:books@jetro.go.jp

アジア経済研究所出版物について

アジア経済研究所出版企画編集課
Tel:043-299-9735
Fax:043-299-9736