地域進出支援ナビ

宮城県外国企業誘致強化自治体

暁の伊達政宗公

広瀬川と市街地

世界トップクラスの研究開発環境が整う地

お知らせ

コンタクト

経済商工観光部 国際企画課 交流推進班

〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町3-8-1


基礎情報

人口 *1

233万人

労働力人口 *1

113万人

GDP (名目)*2

9兆4,755億円

事業所数*3

102,026事業所

管轄ジェトロセンター
  1. *1

    総務省統計局「平成27年国勢調査」

  2. *2

    内閣府「平成28年度県民経済計算」

  3. *3

    総務省統計局「平成28年経済センサス」

基礎情報更新日:2020年11月

ビジネス環境

トヨタ自動車東日本(株)、トヨタ自動車と松下電器産業の合弁会社による車載電池工場など、日本国内の主要な自動車産業拠点として発展が期待されており、東海地方、九州地方に続き、第三の自動車産業拠点への成長が見込まれている。
世界大手の半導体製造装置メーカーである東京エレクトロン(株)の製造拠点及び研究開発拠点が立地しており、半導体産業の拠点としても注目されている。
また、ライフサイエンスや材料科学で世界的にも評価の高い東北大学、世界最高水準の性能を誇る次世代放射光施設といった豊富なR&D資源が期待できる。

インセンティブ

民間投資促進特区による優遇制度

免税・減税措置
特区

国税の優遇制度
以下の3つの制度から選択適用+優遇制度を適用
特別償却又は税額控除
特別償却:機械装置,建物など最大50%の特別償却
税額控除:機械装置,建物など最大15%の税額控除
法人税特別控除
雇用者に対する給与等支給額の最大10%を特別控除
新規立地促進税制
新規立地新設企業を対象に,法人税を5年間無税にする
研究開発税制
開発研究用資産について特別償却+償却費の一部を税額控除
地方税の優遇制度
不動産取得税,法人事業税,固定資産税を最大で課税免除

みやぎ企業立地奨励金

補助金

製造業の企業が、製造拠点や研究開発施設を県内に新設・増設した場合、設置場所、投資規模、新規雇用者数によって、投下固定資産額(土地を除く)に対して1.5%から20%の範囲で奨励金が受けられる(最大60億円)。
同様に、貨物運送業、倉庫業などの物流拠点の新設または増設などにも助成金制度がある。

情報通信関連企業立地促進奨励金

補助金

投下固定資産額に対する新規助成金を用意している他、オフィス賃料、設備機器賃料に対する奨励金制度がある。

誘致重点産業

研究開発拠点

日本大学ランキング1位の東北大学が立地しており、ライフサイエンス分野や材料科学分野等において、世界最高水準の研究開発が可能。
国内初となる次世代放射光施設が建設中。新規創薬や次世代材料など、多様な産業分野に応用可能。次世代放射光施設を核とした、研究開発拠点の集積「リサーチコンプレックス構想」を地域一丸となって推進中。

主な地元企業

(株)フィリップス・ジャパン

教育・研究機関

東北大学、東北学院大学、 東北工業大学、 石巻専修大学

エレクトロニクス

国内第4位の製造品出荷額を誇り、世界大手の半導体製造装置メーカー、東京エレクトロン(株)を中心とした産業集積が進展している。東北大学卒業者を初めとする優秀な人材の確保が期待できる。

主な地元企業

東京エレクトロン宮城(株)

教育・研究機関

東北大学、東北学院大学、 東北工業大学、石巻専修大学

自動車・輸送機器

トヨタ自動車(株)の完成車製造子会社であるトヨタ自動車東日本(株)の本社工場や、車載電池製造のプライムアースEVエナジー(株)を始め、仙台都市圏北部を中心にトヨタ系諸工場の進出が相次いでおり、国内第三の自動車生産拠点としての発展が期待される。

主な地元企業

トヨタ自動車東日本(株)、アルプスアルパイン(株)、 プライムアースEVエナジー(株)

教育・研究機関

東北大学、 東北学院大学、東北工業大学、石巻専修大学

関連リンク

自治体ページ
研究機関
教育機関

生活情報

公益財団法人宮城県国際化協会内に「みやぎ外国人相談センター」を設置し、県内在住外国人の日常生活上の相談に多言語(13言語)で対応している。
また、同協会では、教育現場で外国籍児童生徒を支援するため、日本語や教科の指導をするサポーターの派遣を無償で行っている。
さらに、保健・医療・行政機関等からの要請に基づき、通訳サポーターの派遣を行っている。

外国語対応病院

物流インフラ

宮城県は東京の北東約300kmに位置し、東北地方の中央にある。政令指定都市仙台を抱え東北の中心地となっている。
また、東北の玄関口として高速道路等交通網が整備されており、東京へは東北新幹線で最短90分でアクセスできる。また、仙台空港・仙台港からは世界各地に輸送ルートが開かれており、物流面も充実している。

空路:国内9都市10路線、海外6都市5路線
港湾:100以上の国と結ばれている東北唯一の国際拠点港湾
陸路:東北新幹線で仙台・東京間 最短90分
工業団地:30箇所以上整備、8割以上が高速道路に30分以内でアクセス可能

宮城県の概略地図

サポート体制

企業のニーズに応じて企業・大学とのマッチングをアレンジ。滞在中の移動手段手配、通訳手配などもサポート。
工業団地や不動産情報を提供。
関係機関と連携した行政手続支援を実施。

宮城県への進出事例

外資系企業動向

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
(土日、祝祭日・年末年始を除く)

この情報はお役にたちましたか?

送信