外資系企業動向

AI自動生成ソリューションプラットフォームを開発・提供する米国企業AI Dynamicsが東京都に日本法人を設立

2021年07月15日

米国シアトルに本社を置くAI Dynamics外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、これまでAIエンジニアが大量のデータを扱い、膨大な時間を費やす必要のあったAIの中心部分をなす推論モデルの開発作業を自動化するプラットフォームNeoPulse®を提供している。

設立年月
2020/02
進出先
東京都

  • ICT
  • サービス
  • 米国

近年、AIを活用する企業は増えているが、一方でAIを活用するために必要なAIエンジニアは、高度な専門知識や技術が求められるため、AIエンジニアの確保や人材育成が大きな課題となっている。NeoPulse®は、高度な数学の知識を必要とせず、AIエンジニアがいなくても、簡単な操作でビックデータから精度の高い推論モデルを自動生成することができる。また、あらゆる産業(ヘルスケア、金融、物流、小売、エンターテイメントなど)で利用可能で、大幅な開発期間の短縮やコスト削減を実現させる。

NeoPulse®の新規顧客開拓、日本固有のソリューション開発およびAPEC(Asia-Pacific)の統括拠点として、2020年2月、東京都に株式会社AI Dynamics Japanを設立した。

同社の日本拠点設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)では、会社設立に係るコンサルテーション(登記・ビザ・税務・労務)を提供した。

NeoPulse®AIオペレーティングシステム


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
(土日、祝祭日・年末年始を除く)

この情報はお役にたちましたか?

送信