外資系企業動向

企業のデジタルトランスフォーメーションを加速する米国企業Slalomが東京都に日本法人を設立

2021年04月15日

2001年にシアトルで設立されたSlalom(スラロム)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、ストラテジー、テクノロジー、そしてビジネストランスフォーメーションに強みを持つモダンコンサルティングファーム。データアナリティクス、機械学習/AI、アジャイル開発、クラウド、カスタマーエクスペリエンス・デザインを活用したデジタルトランスフォーメーションを通して企業のトランスフォーメーションを支援する。従来の請負型ではなく、企業が自社で能力を構築し、自律的にテクノロジーの活用を進められるような支援を特徴とする。同じくシアトルに拠点をおくAmazon, Microsoft, Tableau/Salesforceなどをはじめ300社を超えるテクノロジーパートナーと強固な関係を持つ。

拠点設立
2019/06
進出先
東京都

  • ICT
  • サービス
  • 米国

デジタル技術の活用やイノベーションを事業化する方法を模索する日本企業が多いなか、すでに10社以上の日本企業とプロジェクトを進めている。DXの取り組みが加速している日本での事業をさらに拡大するため、2019年6月に東京都にSlalom株式会社を設立し、2021年3月より日本での事業を本格的に開始した。

同社の日本拠点設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)では、拠点設立に係るコンサルテーション(登記・ビザ、税務、労務)、サービスプロバイダー(税理士事務所、銀行、サービスオフィス)の紹介、情報提供(市場)、PR支援を行った。

日本での拠点設立をサポートします

ジェトロIBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
(土日、祝祭日・年末年始を除く)