更新情報船舶・産業用の冷却システムを製造するフランスのメーカーMOTAが大阪に日本法人を設立

2020年12月14日

MOTA外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、多管式(シェル&チューブ式) 熱交換器を主力商品とするフランスのメーカーで、欧州、米国、韓国、日本の各社OEMの採用を受け、船舶用船内ディーゼルエンジン、ガソリン船外機、船舶・陸上用発電エンジン、各種油圧システムなどに供給している。

MOTAはOEM各社の冷却システム設計から製品開発の全工程に緊密に連携し、チャージ・エア・クーラーやオイル・クーラーなど熱交換器の優れた性能と信頼を提供している。加えて、産業用・船舶用として標準規格の熱交換器を開発し、各種取り揃えてMOTA Industrial Coolingのブランドでの販売も行っている。

MOTAは1958 年の操業以来、エンジンの冷却システムの開発に特化した豊富な経験と技術力を強みとし、顧客企業からの性能と信頼に対する期待に応えている。また、商品に使われる素材は、性能やコストだけでなく、環境課題への対応の観点からも、最適な選定に取り組んでいる。

MOTAに蓄積された経験と技術力は、OEM各社のパートナーとして共同開発に最大限活かされており、日本の誇る各社エンジン・技術の発展にも貢献する可能性が高い。

このたび開設された日本法人MOTA ASIA株式会社では、日本人を窓口に顧客企業とのコミュニケーションを築き、MOTA全体のサービス提供を強化し、幅広い可能性に貢献していく方針。日本の産業グリッドの中心にある大阪は、MOTAにとって今日の主要な活動拠点の一つであり、また今後の日本、アジアでの発展の拠点として大阪を選択した。

なお、MOTAは大阪で在庫オペレーションを開始し、MOTA ASIA株式会社の設立と並行してOEM各社向けに熱交換器の日本国内の安定と柔軟な供給を行う予定である。

MOTA ASIA株式会社の設立にあたり、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、コンサルティング(登記・税務・労務)、人材紹介会社の紹介、不動産情報の提供などを行った。

MOTA Industrial Cooling OFFICIAL ONLINE SHOP外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます


MOTA のオーバーニュ工場(フランス)


MOTAのオーバーニュ工場(フランス)でのエンジンオイル冷却器組み立ての様子


MOTAの製品ラインアップ


MOTAの製品ラインアップ


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)