更新情報イノベーション専用プラットフォーム業界を牽引するウェルスプリングが日本法人を設立

2020年08月18日

Wellspring Worldwide Inc.外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、コンピューターサイエンス学部において世界ランク1位に位置付けられたカーネギーメロン大学のスピンオフとして2003年に米国イリノイ州に設立。世界で最も利用されている、技術移転や技術発掘を管理、実行するイノベーションプラットフォームを開発・提供する企業。

ウェルスプリング のロゴ

従来、技術移転・発掘のためには、管理システムの自動化が整備されていないがゆえの非効率な手作業での作業が主たるものだった。そこで同社は、法人企業と学術機関向けの統合管理システム「Wellspring(ウェルスプリング)」「Sophia(ソフィア)」の2種類を開発し、利用者が技術や技術提携先候補の選定、投資の見極めから、評価、獲得のプロセスまで一括管理することが可能とした。また、このシステムを導入した機関・企業は世界最大規模のデータ種類・量と正確性を誇る技術探索・分析システム「Scout(スカウト)」などを通じて実際に技術や知的財産の移転、ライセンス提供、技術発掘も行うことが出来る。米国の研究費ランキング上位100大学の94大学が同社システムを利用するほか、日本でも大手企業や大学が同社システムを採用するなど、売り上げを伸ばしている。

顧客サポート体制の強化、新規顧客の開拓を目的に、2019年12月に東京都内にWellspring Japan合同会社(ウェルスプリング ジャパン)を設立登記し、2020年4月からはオフィスを構え本格的に日本でのビジネスを開始した。

ウェルスプリング ジャパン 日本法人代表 辻 雅史 氏

同社の日本拠点設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、テンポラリーオフィスの貸与、コンサルテーション(登記、税務、労務)、サービスプロバイダ(行政書士、税理士、社会保険労務士、銀行、サービスオフィス)の紹介などを行った。

Wellspring社の特徴

イノベーション運用管理の説明。 世界最大規模である3億件以上のデータを対象とし、機械学習を活用、世界中の人々、企業、テクノロジー分野の情報を繋ぎ合わせ、包括的なプロファイルを作成、提供しています。 広く正しい情報を活用し、最適な技術やイノベーションパートナーを探し出す事が可能となります。 知的財産 運用管理の説明。 知財管理における必要な要素、業務を使い易いソフトウェアで集約、一元管理する事が可能となります。発明開示に関するワークフローや整理作業の正確性や効率性の改善、年金や権利維持の確実な運用管理などを実現します。 技術移転 運用管理の説明。 200以上の有名機関が収益を成長、発明開示プロセスの効率化、より多くの特許申請を実現されています。オフィスやポートフォリオ規模に関わらず、30以上のモジュールやプラグインにて皆様のニーズに合う、且つニーズの変化に成長できるソフトウェアを提供しています。

IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)