1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 更新情報
  4. 2020年
  5. 自動車製造用機器の販売、およびアフターフォローを行うTuenkers Maschinenbauが名古屋に日本法人設立

更新情報自動車製造用機器の販売、およびアフターフォローを行うTuenkers Maschinenbauが名古屋に日本法人設立

2020年03月05日

自動車製造用機器の販売、およびアフターフォローを行うドイツ企業Tuenkers Maschinenbau外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますが、愛知県名古屋市に本社拠点を開設した。

製造の自動化に必要な装置を幅広く製造・販売している同社は1962年の創業以降、世界に40を超える営業所や工場、子会社を有している。
同社の製品群の中でも特にニーズの高いマテリアルハンドリング(マテハン)パーツは、今まで溶接を必要としていたマテハンユニットをブロックのようにパーツで繋げていくことでデザイン変更が容易な点と、耐久性の高いアルミ素材を使用することで軽量化を図ることが可能な点が特徴であり好評を得ている。その他、同社のターンテーブルは壊れにくく、扱いやすいこともあり、在欧OEMメーカーにも長年親しまれているロングラン製品だ。現在ロボットによる生産の自動化が増加傾向にあるが、最終的に加工物に手を加えるのはアームの先端についた工具や加工機であることから、ロボットアームの指機能を果たすクランプ(締め具)なども本国ドイツにて生産する同社への需要は高まりつつある。

2016年の日本法人立ち上げ当初は事務機能のみであったが、日本法人の主要顧客である自動車関連企業の多くが愛知県内に集積していることから、名古屋での事業開始を決定。在日本顧客企業への自動車生産組み立て用機器の販売およびアフターフォローを行い、ジャストインタイム生産方式の倉庫機能も将来的には構築していく予定となっている。

同社の日本拠点設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、コンサルテーション(登記)、情報提供(補助金・インセンティブ)、サービスプロバイダ(司法書士)、地方自治体の紹介を行った。

グリッパー

Tuenkers Maschinenbauのロゴ

日本法人オフィス


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)