1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 更新情報
  4. 2020年
  5. 【横浜市】外資系企業向けレンタルオフィスの入居対象を拡大しました

更新情報【横浜市】外資系企業向けレンタルオフィスの入居対象を拡大しました

2020年06月10日

WBCでは、外資系企業の皆様に、「横浜ワールドビジネスサポートセンター(WBC)」内のスペースをレンタルオフィスとして提供(一時貸付)しています。
これまで、日本に初めて進出する企業を対象としていましたが、新たに、既に日本(市内/市外)で活動している外資系企業が横浜市内で本格的な拠点を設置するのに先立ちスペースを必要とする場合も、ご入居頂けることになりました。
横浜でのビジネス拡大・定着を目指されている外資系企業の皆様、ぜひ、WBCオフィスへの入居をご検討ください。

WBCオフィス概要

所在地

横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ6階

横浜ワールドビジネスサポートセンター内
部屋数 22室(空室状況はお問い合わせください。)
※施設のご内覧については、新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から時期等を調整させていただく場合がありますので、予めご了承ください。
主な入居条件

以下の条件をすべて満たす外資系企業(※)

  • 入居後3年以上の事業計画があり、WBCオフィス退去後に横浜市内にオフィス・拠点を構える計画があること
  • 横浜市内企業との連携など、市内経済活性化への寄与が見込まれること
  • 原則として直近2年以上の営業実績を有していること
  • その他オフィス入居に関する要綱に定める要件を満たし、所定の書類を提出できること ※外資系企業:日本以外の国籍を有する個人または日本以外の国・地域に居住する個人もしくは日本以外の国・地域の法令に基づいて設立された法人等が総議決権又は出資金額の3分の1超を有する会社
利用期間
  1. 日本に新たに進出する外資系企業(法人設立後1年以内であるものを含む):最大3年
  2. 既に日本(市内/市外)で活動をしている外資系企業:最大2年
WBCオフィスの特徴
  • 利用(貸付)料金は部屋のタイプによって異なります。詳細は下記URLを参照ください。
  • 入居時の敷金・保証金は不要です。また、WBC内の共有スペースは無料で利用可能です。
  • 入居者は、日本でのビジネスに関する相談対応や情報提供、企業間のネットワーキングなどの支援を受けることができます。
参考

WBCトップページ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

WBCオフィス外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

掲載情報に関するお問い合わせ

横浜市経済局国際ビジネス課
Tel:045-671-3837
E-mail:ke-kokubi@city.yokohama.jp

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)