1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 更新情報
  4. 2019年
  5. CAEソリューションを提供する米国企業OnScaleが東京に合同会社を設立

更新情報CAEソリューションを提供する米国企業OnScaleが東京に合同会社を設立

2019年10月23日

OnScale外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、超高速計算処理を実行するSaaS(Software as a Service)モデルのCAE(Computer Aided Engineering)ソリューション(工業製品の設計や構造の解析、シミュレーションなどにコンピュータシステムを導入して効率的に行う技術)をクラウドで提供する世界初の企業。 1950年代からサービスを提供してきたが、2018年にスピンオフした企業が、OnScaleに社名変更して、現在に至る。

OnScaleのロゴ

同社は、米シリコンバレー、アトランタ、英グラスゴーに拠点を有する。クラウドベースのCAE技術では競争優位性が高く、コスト面、スピード面、複雑な作業工程への対応、リスク面などで変革をもたらすことが期待されている。同社の解析対応分野は多岐に渡るが、特に超音波・圧電解析技術で世界的に注目されている。既に、超音波解析によって医療機器、センサーやソナー製品、非破壊検査などで優れた成果を上げており、圧電解析も素子レベルから民生品まで広く用いられている。クラウド上でスパコンを利用するかのような超高速処理をすることができ、理想的な製品設計に迅速に到達することで、製品競争力を一層高めることが可能になる。

日本での販路拡大を目的に、2019年1月に東京にOnScale Japan合同会社を設立。日本拠点設立を通じて、営業および技術サポートを強化していく狙いだ。

同社の日本拠点設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、テンポラリーオフィスの貸与、コンサルテーション(登記、ビザ取得、税務)、情報提供(市場、規制・法制度)、サービスプロバイダ(サービスオフィス、行政書士、税理士、社労士、人材紹介会社、PR会社)の紹介を行った。

OnScaleを使用した超音波探傷試験の計算例


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)