1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 更新情報
  4. 2019年
  5. ドイツの自動車構造材設計・エンジニアリング企業 Forward Engineeringが名古屋に日本法人を設立

更新情報ドイツの自動車構造材設計・エンジニアリング企業 Forward Engineeringが名古屋に日本法人を設立

2019年01月18日

Forward Engineering GmbH外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、ドイツ・ミュンヘンに本社を置く、自動車構造材設計・エンジニアリング企業。量産車の軽量化を目的に、炭素繊維などの複合材料(異なる強化材と母材を組み合わせた材料)を用いた 車体開発の設計・エンジニアリング業務を展開。欧州や米国にてOEMメーカー、Tier1、素材メーカーとの車体開発プロジェクトを進行している。
同社は、JECグループが主催する「イノべーションアワード2017」(革新的な複合材ソリューションを顕彰)の自動車構造部門で受賞した。

Forward Engineering GmbHのロゴ

2016年8月、同社は三井物産との資本業務提携を発表。その後Forward Engineering GmbHは日本市場で業容を拡大。日本において高まる自動車軽量化のニーズに応えるべく、2018年6月に愛知県名古屋市にフォワード・エンジニアリング・ジャパン株式会社を設立。日本の顧客向けに複合材料を用いた車体軽量化設計、エンジニアリングのサービスを提供し、自動車排出ガス削減の課題解決に貢献していく。顧客である自動車メーカー目線での商品開発支援・マーケティング支援なども行う。

同社の日本拠点設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、テンポラリーオフィス(名古屋)の賃与、コンサルテーション(登記、税務、労務)、サービスプロバイダ(税理士、銀行)の紹介、情報提供(自治体インセンティブ)、地方自治体の紹介、広報・PR活動の協力を行った。

ボディ設計


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)