1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 更新情報
  4. 2019年
  5. 機械学習用トレーニングデータの作成サービスを提供する米国企業DefinedCrowdが東京に株式会社を設立

更新情報機械学習用トレーニングデータの作成サービスを提供する米国企業DefinedCrowdが東京に株式会社を設立

2019年02月25日

DefinedCrowd外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは2015年に設立された米国シアトルのスタートアップ。現在の従業員は70名で、ポルトガルにR&Dセンターを有する。

人工知能(AI)の開発や導入時に精度を高めるには、画像や自然言語、音声の分野で、機械学習のための高品質なトレーニングデータ(教師データ)が必要になるが、データの収集、整理、タグや注釈などの付与などの最適化に多大な時間と費用がかかり、経験も必要となってくる。同社は、自社で運営するクラウドソーシングコミュニティ「Neevo」に、70以上の言語に対応する10万人の経験豊富な53ヵ国からのメンバーを登録しており、顧客企業に質の高いトレーニングデータを短期間で提供できる。既に大手グローバル企業をはじめ、日本でも複数の顧客企業を有している。

同社は、日本ではIT人材の不足により、ICT基盤は世界トップクラスながら企業が保有する膨大なデータの活用が進んでいないことから、自社のサービスへの需要は高いと考え、日本の既存顧客との関係維持に加え、新規顧客の開拓強化のため、2018年2月に東京都にDefinedCrowd Japan株式会社を設立した。

同社の日本拠点設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、コンサルテーション(登記、ビザ取得、税務、労務)の提供、行政書士の紹介を行った。

DefinedCrowdのロゴ

創業者兼CEOであるDaniela Braga氏(中央) が2019年1月に来日


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)