1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 更新情報
  4. 2018年
  5. 米国のコンサルティング会社Guidepointが東京に合同会社を設立

更新情報米国のコンサルティング会社Guidepointが東京に合同会社を設立

2018年07月12日

米国企業GuidepointExternal site: a new window will open.は、2003年にニューヨークで創業された専門家ネットワーク紹介会社。同社は、顧客の代わりにアンケートを管理し、データ分析を提供する。同社は、投資・ビジネスの意思決定者に対し、電話、会議、カスタムイベントを通じて、業界の専門家・コンサルタントと連携し、課題解決のアドバイス等を行っている。同社は、177カ国において110業種(ヘルスケア、エネルギー、メディア・通信、金融・ビジネス、消費財・サービス等)にわたり40万名を超えるエキスパートを擁し、700社、1万2,000名以上のユーザーに対し、コンサルティングサービス(セールス、マーケティング、R&D、M&A、イノベーション、ファイナンス、ビジネス戦略、規制等)を提供している。

ニューヨーク本社のほか、ボストン、サンフランシスコ、ロンドン、デュッセルドルフ、香港、上海、シンガポール、ソウルに拠点を有し、3大陸に展開するチームが年中24時間体制で対応し、受託後エキスパートを選定し、迅速にコンサルティングサービスを提供することを強みにしている。

同社はこれまで、シンガポール拠点に日本人対応チームを立ち上げ、海外に進出する日本企業に対してサービス提供してきた。日本で働き方改革への取り組みが求められる中で、社外コンサルティングに委託するニーズも高まっていることを踏まえ、同社は日本市場への参入を決定。

2017年10月、東京にGuidepoint Global Japan合同会社を設立した。日本法人は、丸の内のWeWorkにて2018年度より事業を開始した。WeWorkはニューヨークに本社を有するコワーキングスペースで、オープンイノベーションを志向する同社のビジネスモデルに合致する。日本法人設立により、新規顧客の拡大と日本企業へのサポート体制を強化していく予定。

同社の日本法人設立に際し、 ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC) は、テンポラリーオフィスの貸与、サービスプロバイダ(サービスオフィス、人材紹介会社)の紹介、市場情報・インセンティブ情報の提供、不動産に関するアドバイス等の支援を提供した。

Guidepointのロゴ

トリエ ニコラス氏(カントリーマネージャー)


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)