更新情報ロボットメーカーの深セン市創客工場科技が東京に株式会社を設立

2018年06月18日

深セン市創客工場科技有限公司外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語名:Makeblock)は、教育・研究・娯楽用ロボットを研究・開発・製造する企業。同社は、2013年に創業され、「中国のシリコンバレー」と呼ばれる深センに本社を置き、450名を超える従業員を擁す。主に、STEM(Science, Technology, Engineering and Mathematics)教育に資するロボット(ハードウェア、ソフトウェア)を開発しており、世界140以上の国・地域で450万人を超えるユーザーに同社製品を提供している。

米国ではSTEM教育は既に多くの人に知られる。日本でも、「日本再興戦略2016」において、小学校におけるプログラミング教育の2020年度からの必修化が発表され、STEM教育が普及する見込みである。こうした中、同社は日本の代理店を通じて、2016年秋からMakeblockシリーズのプログラミング・教育用ロボットキットの日本での販売を開始した。同年9月、東京にMakeblock Japan株式会社を設立し、日本での拡販を本格化した。ソフトバンクコマース&サービス株式会社と業務提携し、プログラミングが可能なモジュール式ドローンの販売等を通じて、今後日本のSTEM教育の発展に貢献していく。

同社の日本拠点設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、拠点設立に係るコンサルテーション(登記・ビザ、税務、労務)、サービスプロバイダ(行政書士)の紹介等の支援を提供した。

深セン市創客工場科技有限公司のロゴ

製品イメージ

製品イメージ


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)