更新情報Lohia Corpが本格的にインド人技能実習生を日本に派遣開始

2018年06月28日

Lohia Corp Limited外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、インド(カーンプル)に本拠を置く、フレキシブルコンテナバッグの製造機械を設計・製造・販売する企業。1981年創業以来、インド及び海外60ヶ国以上で販売している。人材育成にも力を入れており、同社機械の管理・監督・メンテナンス等の人材育成のため、2012年にテクニカル・トレーニング・リサーチ・センター(TTRC)を設立した。TTRCは、技能実習プログラム・コースにて、生産管理や品質管理に関する専門的なノウハウなどを教育し、同業界で習熟した技術者や現場監督者を輩出してきた。同社は、TTRCで得た人材育成経験を日本-インド間の技能実習制度において活用する目的で、2016年3月、東京に支店を設立した。

2015年及び2017年の安倍総理の訪印の際、インド人技能実習生の日本での人材育成を推進する日印共同声明が発表され、2017年10月、技能実習に関する協力覚書(MOC)が締結された。さらに同年11月には、日本で「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律」が新たに施行され、インド人技能実習生の日本での受け入れ環境も整備された。こうした中、2018年3月23日、同社はインドで技能実習生の送出機関に正式に認定された。

2016年3月の日本支店設立以降、この認定を受けるために約2年半に渡り日本市場の調査、日印関係者との協議を通じて、インドの技能実習生を日本へ送り出すべく準備を進め実現にこぎつけた。今後、日本の監理団体と協議し、日本とインドの人材交流を進めていくと共に、日本滞在中の実習生の生活を多方面から効率的にサポートしていく。

また、同社製造機器の販売のほか、インド進出に関心のある日本企業並びに日本進出に関心を有するインド企業に対してコンサルティングサービスを提供することも視野に入れている。

日本支店設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、テンポラリーオフィスの貸与、拠点設立に係るコンサルテーション(登記・ビザ、税務、労務)、サービスプロバイダ(行政書士、特許事務所、銀行、人材紹介会社)の紹介、業界団体との面談アレンジ等の支援を提供した。

Lohia Corp Limitedのロゴ

テクニカル・トレーニング・リサーチ・センター

テクニカル・トレーニング・リサーチ・センター内


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)