1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 更新情報
  4. 2017年
  5. 鉄道用線路の点検・信号システムを開発するイタリア企業MER MECが東京に合同会社を設立

更新情報鉄道用線路の点検・信号システムを開発するイタリア企業MER MECが東京に合同会社を設立

2017年12月15日

イタリア企業MER MEC S.p.A.外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、1960年に創業し、全世界の鉄道インフラ向けに診断システムと信号システム関連のサービスを提供してきた。同社システムは、車両故障や線路設備の検査を画像処理等の最新技術を用いて迅速に行うことができる。同社は、世界14カ所に拠点を構え、150社を超える顧客向けに、1,500式以上のシステム納入実績を有する。また、20以上の国際共同研究プログラムに従事しており、15以上の大学・研究機関と共同研究を行うなど、研究開発にも力を入れている。

2017年2月、日本向け検測・信号システムに対するアフターサービスの提供、販路拡大、日本企業と研究開発を行うための拠点としてMER MEC JAPAN合同会社を設立した。2017年5月、JR西日本により運用される山陽新幹線の軌道を対象に「線路設備診断システム」を導入。画像処理やセンシング技術を活用することにより、係員が目視で行う検査ではなく、車両走行による検査が可能となり、安全・作業効率の向上を図る。日本国内において、同システムの導入は初めてであり、4~5年後の実用化に向けて、2017年9月より同新幹線で試行導入し、軌道状態のデータの取得を始めている。日本に拠点を設立することにより、日本企業との協業を進め、さらなる事業・販路拡大を進めていく。

日本法人設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、テンポラリーオフィスの貸与、拠点設立に係るコンサルテーション(労務)、サービスプロバイダ(行政書士事務所、税理士事務所、社労士事務所、不動産会社)の紹介、市場情報の提供、ビジネスマッチング等の支援を提供した。

MER MECのロゴ

製品イメージ


部品イメージ


システムイメージ


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)