更新情報照明器具の製造・販売を行う中国の大連路飛光電科技が日本企業と合弁で千葉県に日本法人を設立

2017年06月21日

大連路飛光電科技有限公司外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、屋外・屋内用のLEDの照明器具や間接照明器具を製造・販売する中国企業。2008年の設立以降、これまで日本市場では輸出を通じて商品を供給しており、日本全国の商業施設、街路樹イルミネーション等にて使用されている。

日本国内での販売・サポート体制の強化を目的に、同社は2016年10月に千葉県船橋市に日本法人「ミライト合同会社」を設立した。同日本法人は、かねてから日本国内の総代理店として協力関係にあった同業のトライト株式会社(本社:大阪府)との合弁会社である。

同年12月より本格的な営業を開始したミライト合同会社は、千葉県の「平成28年度外資系企業オフィス等賃料補助金」の交付企業に認定され、同社が拠点とする船橋市内のオフィスの賃料が一部補助された。

日本法人設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、拠点設立手続きに係るコンサルテーション(法務・税務・労務等)や、自治体及び行政書士の紹介等の支援を提供した。


ミライト合同会社のロゴ


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)