更新情報中国の大連華信計算機技術が、IoTやビッグデータ解析の研究開発を行う新会社を京都府に設立

2017年02月23日

大連華信は2016年10月、IoTやビッグデータ解析に関する研究開発のため、株式会社ハイシンク創研を京都府京都市に設立した。新会社は、製造業向けにIoT技術を活用した故障診断や予知保全のソリューションの実現を目指す。研究開発にあたっては、日本の大学や研究機関、企業との連携を図る。

大連華信は1996年に大連で設立され、ソフトウエアの開発やITサービス、ITソリューションを提供しており、現在の従業員は7,000人を超える。2016年、中国ソフトウェア輸出額ランキング第2位で、日本向け輸出も多い。日本では、1999年に東京、2015年に沖縄に法人を設立してITサービスを提供しており、今回の京都は国内3拠点目となる。京都に開発拠点を設ける理由は、京都・大阪大学との連携が取りやすく、学生とのインタラクションも期待できること、また、製造業が多い名古屋へも近いため。

同社の日本法人設立に際し、ジェトロは拠点設立に係るコンサルテーションを提供した。また、各種インセンティブ情報の提供を行った結果、平成28年度グローバルイノベーション拠点設立補助金に応募、採択されている。そのほかにも同社は、京都府や京都市のインセンティブを活用した。


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)