輸入水産物モニタリングの最終規則を公表-対象種が決定、2018年1月から法令順守義務-

(米国)

ニューヨーク発

2017年02月20日

 海洋大気庁(NOAA)は、トレーサビリティープログラムの一環として、輸入水産物を対象とするモニタリングプログラム(SIMP)の最終規則を2016年12月8日公表した。同規則によりプログラムの対象種が決定し、2018年1月1日から法令順守が義務付けられる。

通商弘報 7735a695ee7f6c6c

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp