1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 米国企業のアジア展開事例(2015年3月)

米国企業のアジア展開事例(2015年3月)

最終更新日: 2015年03月19日

米国企業のアジア展開の中で目立つ動きとして、情報通信(IT)企業が引き続き積極的な事業展開を進めている点をあげられる。中国における米国企業のビジネス展開では、拡大する中間層や高所得層の国民のニーズに応えた米企業の動きがみられた。一方、家電量販店大手ベストバイの中国市場から完全撤退の報道は、中国小売市場が外国企業にとって期待ほどの儲けを生みにくいことを改めて示した。新たな興味深い事例として、米リチウムイオン電池メーカーが中国で電気自動車(EV)向け生産を強化した事例をあげられる。また、中国以外の市場への展開も確実に進展している。

本報告は2012年5月2013年3月2014年3月に公表した「米国企業のアジア展開事例とアジア企業の米国展開事例」の続編である。


このレポートの最新版が2016年3月に公開されました。

→「米国企業のアジア展開事例(2016年3月)

 

主な図表:S&P500構成銘柄の売上高国外比率推移、インテルの主要国・地域別売上高の推移、アジアにおける米系テーマパークの開設の動き

発行年月:2015年3月

作成部署:ジェトロ・ニューヨーク事務所、ジェトロ北米課

総ページ数:44ページ



PDFファイルのダウンロード:

記事番号:07001971

関連情報

ご質問・お問い合わせ