為替管理制度

最終更新日:2020年11月24日

管轄官庁/中央銀行

UAE中央銀行

UAE中央銀行(Central Bank of the UAE外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

Address:P.O.Box 854, Abu Dhabi, UAE
Tel:+971-2-6915555 / 800-22823(国内無料電話)
Fax:+971-2-6652504

為替相場管理

米ドルペッグ制

1998年以来、為替レートは1ドル当たり3.6725UAEディルハムに固定されている。

貿易取引

決済通貨、手段等の規制なし。

決済通貨、決済手段に関する規制、輸出代金の中央銀行への売却義務はない。

貿易外取引

規制なし。

運賃等サービス役務や仲介貿易における外貨支払い、ロイヤルティーやコミッションの支払い等に関する規制はない。

資本取引

外国人の株式保有比率は、49%に制限されている。

UAE連邦政府は、株式市場(ドバイ、アブダビの2カ所)における外国人の株式保有比率を最大49%に制限してきた。しかし、2019年7月に政府はこの規制を撤廃して、各首長国が業種別外国人最大株式保有比率を決定できるようにすると発表した。預金取引については、通貨や金額に関する規制はない。

関連法

1980年統一法(中央銀行法)

その他

UAEの金融機関の概況。

UAEの金融機関の概況

2019年12月末時点、UAEにおける主な金融機関の数は次のとおり。

  • 地元銀行21(支店656)、外国銀行38

外国金融機関のUAE国内市場への参入は制限されているが、2004年にドバイに設立されたドバイ国際金融センター(DIFC)は、外資100%可、利益・配当送金の自由、法人・個人とも無税(50年間)、外国人雇用の自由といったインセンティブを有する金融フリーゾーンで、外国金融機関が多数進出している。同センターは、UAE中央銀行が管轄するUAE国内金融とは境界線が引かれ、在DIFC金融機関による現地通貨建て調達は禁止されている。参入金融機関の管轄はDIFC金融監督庁(DFSA)が行う。アブダビにも同様のインセンティブを有する金融フリーゾーンであるアブダビ・グローバルマーケット(ADGM)が開設された。