関税制度

最終更新日:2020年11月24日

管轄官庁

連邦関税庁

連邦関税庁(Federal Customs Authority外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

Address:P.O.BOX: 111333, Abu Dhabi, UAE
Tel:+971-2-6979700
Fax:+971-2-6735221
E-mail:FCA@fca.gov.ae

関税率問い合わせ先

アブダビ税関、ドバイ税関、シャルジャ税関

アブダビ税関(Abu Dhabi Customs外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

Address:Masdar City, Abu Dhabi, UAE
Tel:+971-28102000
Fax:+971-2-6504330
E-mail:cust.happiness@adcustoms.ae, contact@tamm.abudhabi

ドバイ税関(Dubai Customs外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

Address:P.O.Box 63, Dubai, UAE
Tel:+971-4-4177777 / 800 800 80(国内無料電話)
Fax:+971-4-4176316
E-mail:client.relations@dubaicustoms.ae

シャルジャ税関(Sharjah Customs外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

Address:P.O.Box 70, Sharjah, UAE
Tel:+971-6-5281666, +971-6-5026261
Fax:+971-6-5281425
E-mail:Jumruki@sharjahcustoms.gov.ae

関税体系

単一システムGCC共通関税により、対外税率は5%。ただし、アルコール(税率50%)、タバコ(税率100%)といった例外品目もある。「その他」の項目も参照。

ドバイにおける生産地ごとの関税支払要否に関しては、PDFファイルを参照。
ジェトロ:アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国における関税支払要否についてPDFファイル(696KB)

品目分類

HS方式

関税の種類

従価税

課税基準

CIF価格

対日輸入適用税率

一般税率

特恵等特別措置

特恵関税はない。GCC統一関税法により、GCC諸国で製造された物資および他のGCC諸国で通関した物資は、関税を支払うことなく輸入できるとされている。

GCC関税同盟は形式的には2015年1月に完全施行されたことになっているが、現状は完全には機能していないと言われている。2020年6月には、サウジアラビアが一部の品目で関税の引き上げを実施するなど、足並みは揃っていない。

関連法

GCC統一関税法

関税以外の諸税

2018年1月より付加価値税(VAT)が導入された。その他、2017年10月より物品税が導入され、タバコおよびエナジードリンクに100%、炭酸飲料に50%課税されることになった。2019年12月には物品税の対象が拡大され、砂糖等を加えた飲料等と電子タバコ機器等も対象になった。

「税制」の項を参照。

その他

関税が免除される物品

次の物品は関税が免除される。

  • 生鮮野菜、鮮魚、医薬品、書籍、雑誌など、GCC対外共通関税率により無税と規定されているもの
  • GCC諸国原産の製品
  • 再輸出を前提とした輸入品
  • 個人の身の回り品
  • 政府に認定された外国公館による輸入品
  • UAE国防軍による輸入品
  • 慈善団体による輸入品
  • 経済省発行の工業ライセンスを持つ製造業者が輸入する原材料、半製品および機械設備
  • その他、国内法令などにより関税免除が認められた物品