日本からの輸出に関する制度

林産物の輸入規制、輸入手続き

台湾の輸入規制

1. 輸入禁止(停止)、制限品目(放射性物質規制等)

調査時点:2018年6月

林産物(丸太)は、台湾行政院農業委員会動植物防疫検疫局が輸入を許可した品目にかぎって輸入が可能です。輸入可能な品目は、台湾行政院農業委員会動植物防疫検疫局の「植物検疫対象品目表」で確認できます。

2. 施設登録、商品登録、輸入許可等(登録に必要な書類)

調査時点:2018年6月

林産物(丸太)の販売においてはライセンス取得の必要はありませんが、輸入業を行うためには経済部国際貿易局にて輸入業者の登録、輸入時には輸入許可証が必要です。

3. 動植物検疫の有無

調査時点:2018年6月

日本から台湾へ林産物(丸太)を輸出する場合、植物防疫所が発行する植物検疫証明書の添付が条件となります。樹皮付きの場合は、植物防疫官が輸出時に目視で病害虫の有無や土壌の付着などを検査し、病害虫などの付着が認められない場合は植物検疫証明書が発行されます。樹皮なしの場合は、輸出検査などの特段の条件はありません。

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。