日本からの輸出に関する制度

花きの輸入規制、輸入手続き

品目の定義

本ページで定義する花きのHSコード

0602.90.90:盆栽
0603:切花および花芽

関連リンク

関係省庁
タイ財務省関税局(タイ語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
根拠法等
2016年関税率緊急勅令(No.6)(タイ語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
該当箇所:พระราชกำหนดพิกัดอัตราศุลกากร (ฉบับที่ 6) พ.ศ. 2559

タイの輸入規制

1. 輸入禁止(停止)、制限品目(放射性物質規制等)

調査時点:2021年7月

盆栽、切り花(非遺伝子組み換え)は植物検疫証明書(Phytosanitary Certificate)を添付することにより輸入可能です。土は完全に除去する必要があります。

タイに輸入される植物は、植物検疫法に基づき、経済的な重要性の度合い、深刻な害虫の有無などに従い、輸入禁止品、輸入制限品、その他の品目に分類され管理されています。輸入禁止品の場合は、事前に別途許可を申請し、各種手続きを経て許可がおりる品目もありますが、対象品目に関連するものでは、農業協同組合省告示No.10で規定される遺伝子組み換えされた植物が該当し、商業用輸入は原則禁止となっています。

また、ワシントン条約(CITES)が規制する植物の場合は、事前に日本の経済産業大臣からCITES輸出許可書などの発給を受ける必要があります。詳細は経済産業省のウェブサイトで確認してください。

2. 施設登録、輸出事業者登録、輸出に必要な書類等(輸出者側で必要な手続き)

調査時点:2021年7月

タイに輸入される花きについては、すべて、日本の植物防疫所発行の植物検疫証明書が必要です。
また、EPA税率(日・タイ経済連携協定(JTEPA)、日・ASEAN包括的経済連携協定(AJCEP))の適用を受ける場合、日本商工会議所発行の特定原産地証明書が必要です。

3. 動植物検疫の有無

調査時点:2021年7月

日本から花きを輸出する場合は、植物防疫所に植物検疫の申請を行い、輸出検査を受ける必要があります。

タイの食品関連の規制

1. 製品規格

調査時点:2021年7月

花きの規格では、任意規格としてラン、観賞用クルクマの規格があります。

2. 残留農薬および動物性薬品

調査時点:2021年7月

1992年有害物質法および改正版により製造、輸入、輸出、所持が禁止されている農薬は使用できません。

3. 重金属および汚染物質

調査時点:2021年7月

なし

4. 食品添加物

調査時点:2021年7月

なし

5. 食品包装規制(食品容器の品質または基準)

調査時点:2021年7月

なし

6. ラベル表示

調査時点:2021年7月

なし

7. その他

調査時点:2021年7月

なし

タイでの輸入手続き

1. 輸入許可、輸入ライセンス等、商品登録等(輸入者側で必要な手続き)

調査時点:2021年7月

植物検疫法に基づく輸入申告書の提出
タイ農業協同組合省農業局(タイ語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますから事業者登録を行い(ユーザーネームとパスワードを取得)、植物検疫法に基づく植物輸入申告書、その他の必要書類を提出します。システム上で申告書受理番号が表示され、関税局のシステムに情報が送付されます。
事業者登録
必要書類(法人):
  1. 法人登記証明書
  2. 代表者の身分証明書
輸入申告(メニュー内の植物検疫システムを選択)
必要書類:
  1. 植物輸入申告書(P.Q.5)(システム内で選択し入力)
  2. 日本の植物検疫証明書(Phytosanitary Certificate
  3. インボイス、パッキングリスト、船荷証券(B/L)または航空貨物運送状(Air Waybill)
  4. 輸入申告書

2. 輸入通関手続き(通関に必要な書類)

調査時点:2021年7月

通関手続きの概要は次のとおりです。

  1. 輸入者は植物検疫所にて輸入申告書と必要書類を植物検疫所に提出する。
  2. 納税する。
  3. 担当官が書類とシステム上のデータを確認する。
  4. 農業局の植物検疫検査を受ける。
  5. 検査合格後、データがシステムに送付され、植物輸入許可書(P.Q.6)がシステム内で発行される。
  6. 貨物の受取手続きに進む。

必要書類

  1. 日本の植物検疫証明書(Phytosanitary Certificate
  2. 法人登記証明書
  3. 会社代表者のIDカード/パスポート写し
  4. 申請者のIDカード/パスポート写し
  5. インボイス、パッキングリスト、船荷証券(Bill of landing)または航空貨物運送状(Air Waybill
  6. 輸入申告書
  7. 特定原産地証明書(EPA税率の適用を受ける場合)
  8. 申請を委任する場合は委任状

3. 輸入時の検査・検疫

調査時点:2021年7月

日本から輸入する花きについては、タイ農業協同組合省農業局管轄の植物検査所において検査が行われます。

植物検疫証明書の検査
輸出国植物検疫担当部局(日本の場合は農林水産省植物防疫所)発行のものであるか、輸入申告書の内容と相違がないか、輸入申告日前14日以内に発行されたものであるかなど。
貨物検査
梱包物に欠陥がないか、貨物と書類内容に相違がないかなど。
植物検疫検査
目視検査により病害虫、検疫病害虫、土壌、雑草の付着がないかなど。検疫病害虫の付着の可能性がある場合は分析機関に送付され、付着が確認された場合、駆除、返送、廃棄などの指示が出される。

4. 販売許可手続き

調査時点:2021年7月

花きの販売規制はありません。

5. その他

調査時点:2021年7月

なし

その他

調査時点:2021年7月

タイにおける盆栽・植木、切り花に関する輸出入状況、流通経路などについては、関連リンクを参照してください。