日本からの輸出に関する制度

花きの輸入規制、輸入手続き

香港の輸入規制

1. 輸入禁止(停止)、制限品目(放射性物質規制等)

調査時点:2017年1月

「植物関連(輸入および害虫駆除)条例」〔Cap.207 Plant (Importation And Pest Control) Ordinance〕に基づき、害虫・病害に感染した植物、土の輸入が基本的に禁止されています。同法令により輸入が制限されている植物は表のとおりです。

同法令第4節 1項に規定したすべての条件に合致しない限り、日本からの茶(ツバキ科ツバキ属)の植物材料の輸入は禁止されています。
また、第4節 第 2項に規定したすべての条件に合致しない限り、次の場合に輸入は禁止されています。

植物名 国名 条件
1. 次の属のすべての植物 パイナップル かんきつ類 サツマイモ属 バショウ属 中国以外のすべての国 当該植物が植物病害虫に寄生されておらず、かつ隔離を解くことができること、あるいは罹病しているため破棄しな ければならないことなどを漁農自然護理署長が了解しないかぎりすべての植物は隔離して育成するものとする。
2. ラッカセイ属のラッカセイ 中国以外のすべての国 剥皮された種子としてのみ輸入することができる。
3. コメおよびその他すべての増殖を目的としたアフリカイネ属の植物 コロンビア コスタリカ キューバ グアテマラ インド 日本 メキシコ パナマ サルバドル スリランカ スリナム(共和国) 米国 ベネズエラおよびその他すべての White Tip Nematode (Aphelenchoides oryzae) または白変葉病が存在する国。 すべての輸入貨物は輸入にあたって直ちに漁農自然護理署長に引き渡すものとし、漁農自然護理署長は一世代の間これを隔離して育成するものとする

2. 施設登録、商品登録、輸入ライセンス等(登録に必要な書類)

調査時点:2017年1月

「植物関連(輸入および害虫駆除)条例」に基づき、花きを輸入する際には輸出国から輸出される14日前までに次の手続きが必要です。

  • 土がついていない植物:植物輸入ライセンス・植物検疫証明書
  • 土がついている植物:植物検疫証明書・輸入授権書(Import Authorization
  • 切り花:不要

3. 動植物検疫の有無

調査時点:2017年1月

苗は、日本で発行された植物検疫証明書が必要です。切り花は日本での植物検疫証明書を受けずに輸出できます。香港での検疫はいずれもありません。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。