日本からの輸出に関する制度

水産物の輸入規制、輸入手続き

香港の輸入規制

1. 輸入禁止(停止)、制限品目(放射性物質規制等)

調査時点:2017年1月

水産物について日本から輸入が解禁されていない品目はありません。ただし、東京電力福島第一原子力発電所事故の影響により日本から輸入される5県(福島、茨城、栃木、群馬、千葉)の食品のうち、水産物については日本の政府機関が発行する放射性物質検査証明書の提出が求められています。
香港の放射能物質の基準はヨウ素100Bq/kg、セシウム1,000Bq/kgであり、放射性物質検査の結果が日本の基準値を上回っている場合には、証明書を発行することはできません。

2. 施設登録、商品登録、輸入許可等(登録に必要な書類)

調査時点:2017年1月

特にありません。ただし香港食物環境衛生署(FEHD)は、水産物および水産加工品を香港に輸入する際は、原産国の保健当局によって発行された衛生証明書を用意することを強く奨励しています。香港に貨物が輸入される段階で検査対象となることがあり、衛生証明書が提出されない場合はサンプル検査の対象となります。

3. 動植物検疫の有無

調査時点:2017年1月

日本側での検疫証明書の取得は不要です。また、香港側での輸入検疫はありません。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。