ジェトロ・グローバル・アクセラレーション・ハブ バンコク

約100社のVC・CVCが存在。ECやフィンテック等に加え、近年はアグリテックやヘルステック、グリーンテックにも注目が集まる。大企業のイノベーション投資も拡大し、日本のスタートアップへの注目度も高い。

エコシステムの特徴・トレンド

  • バンコクのエコシステムは、成長中であり、投資額は年々増加し、スタートアップイベントも官民含めて数多く行われている。
  • バンコク(タイ)は、自動車、電子電機など製造業の一大集積地であることから、IT、AIによる製造業など従来産業の高度化に寄与する製品・サービスが注目を集めている。また、アグリテックやヘルステックなどへの関心も高まっている。
  • タイ政府は、スタートアップ支援に注力しており、海外のスタートアップに対しても、スマートビザの発行、免税措置など様々な恩典を準備している。

提携先

Mediator Co., Ltd.

  • タイ進出を図る日本企業や在タイ日系企業のサポートを行うコーディネート会社。 2009年設立。
  • 2018年度より「JIPタイプログラム」の運営事務局として、スタートアップの事業展開支援を担当。

Intellectual Design Group Co., Ltd. (IDG)

  • ビジネス及びイノベーションを支援するコンサルティング会社。2013年設立。
  • 企業のテクノロジー、商品、サービスを東南アジアで保護、商品化のサポートを行っている。

メンター例

Mr. Kantatorn Wannawasu, CEO, Mediator Co., Ltd.
タイ進出を図る日本企業や在タイ日系企業のサポートを行うコーディネート会社MEDIATOR CO., LTD.を2009年に設立。
在日経験は通算10年。在京タイ王国大使館での経験を活かし、タイ省庁関係者、大手財閥企業などをはじめとした幅広いネットワークを武器に、ビジネスパートナーとのマッチングを提供。日タイ間のビジネス拡大に取り組んでいる。
Mr.Guy Ornthanalai, CEO, Intellectual Design Group Co., Ltd.(IDG)
国際事業開発、技術変革、知的財産(IP)管理の分野で15年以上のキャリアを持つ国際ビジネスコンサルタント兼弁理士。2013年にタイ・バンコクでIDGを設立。2022年日本子会社も設立し、日本企業のタイ、シンガポール、ミャンマー、その他東南アジア諸国(ASEAN)への進出、起業を支援する事業を展開している。

関連ニュース

ハブ拠点ご利用について

お申し込みは随時受け付けています。
拠点での基本的なサービス内容や、対象企業、お申し込み方法は以下のページを参照ください。

ご質問・お問い合わせ

ジェトロ・スタートアップ支援課
Tel:03-3582-5770
E-mail: JHUB@jetro.go.jp