1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2019年
  5. クールジャパン海外需要開拓プログラム「TAKUMI NEXT」日本全国の「匠」企業101社が海外EC販売に挑戦

クールジャパン海外需要開拓プログラム「TAKUMI NEXT」日本全国の「匠」企業101社が海外EC販売に挑戦

2019年11月28日

ジェトロは、クールジャパン海外需要開拓プログラム「TAKUMI NEXT」の採択事業者・商品として36都道府県の101社、260商品を決定しました。

ジェトロ初の取り組みとして実施する「TAKUMI NEXT」は、地域資源を活用したクールジャパン商材の海外販路拡大を目的に、日本全国から次世代を担う「匠」企業を募集、デジタル時代に対応した「匠」企業の海外販売を、経営面、販売面、広報面から総合的に支援します。

12月から1月にかけて台湾、香港、シンガポールからEC等バイヤー9社が来日し、匠企業との商談及び産地訪問を行います。商談が成立したクールジャパン商材は、同バイヤーのECサイト、実店舗で2020年2月以降順次販売されます。台湾から来日するメディア・インフルエンサー2社は、商材のみならず、産地の魅力や観光資源も含めた取材を行います。取材された匠の商品や産地の魅力は、SNSでの発信のみならず、台湾のウェブTVや地上波で放送されます。

クールジャパン海外需要開拓プログラム「TAKUMI NEXT」の概要

1.主催:

ジェトロ

2.共催:

経済産業省

3.対象品目:

生活雑貨(工芸品、日用品、文具)、家具、アクセサリー、テーブルウェア、食器、カトラリー、キッチン用品、ファッション衣類・小物、その他(プロダクト製品)。メイドインジャパン製品であり、「ジャパンラグジュアリー」をイメージできるようなデザイン性の高いもの。

4.支援内容:

  1. メンタリング:商談会に向けた準備として、プロジェクト・サポートメンバーによる現地マーケットや売れ筋商品等、生の情報を提供します。
  2. 商談会:海外EC事業者との商談マッチングを実施します(買取り方式)。
  3. デジタルメディアによる取材:商談商品のストーリーや背景を正確に伝えるため、デジタルメディア・インフルエンサー等が取材を行い、商品情報を含め世界に発信します(取材先はメディア・インフルエンサー等が希望する企業のみを予定)。

5.採択事業者および採択商品総数:

採択事業者・団体数
:101社・団体
採択商品数
:260商品

6.都道府県別採択事業者数一覧:36都道府県:

添付の「都道府県別採択事業者数一覧」を参照。

7.商談会ならびに産地訪問・取材スケジュール:

12月5~6日
:商談会(東京)
12月7日
:産地取材(石川・能登/輪島・漆器・蝋燭・服飾アクセサリー)
12月10日
:産地訪問(埼玉・照明器具・服飾雑貨、栃木・調度品、東京・硝子食器)
12月12日
:産地訪問(岩手・鋳物鉄器、大阪・繊維製品、京都・京焼・清水焼)
12月11、13日
:商談会(東京・大阪)
12月17日、18日
:産地取材(岩手・浄法寺塗漆器、青森・暗紋包丁、秋田・大舘工芸曲げわっぱ)
12月17日
:産地訪問(埼玉・クラフト小物、東京・檜風呂)
12月19日
:産地訪問(京都・色絵京焼、熊本・竹加工品、佐賀・有田焼)
12月18、20日
:商談会(東京・大阪)
1月15日、17日
:商談会(東京・大阪)
1月16日
:産地訪問(未定)

※全体スケジュールは募集要項を参照(https://www.jetro.go.jp/services/takumi_next.html

問い合わせ並びに取材申し込み等連絡先
デジタル貿易・新産業部 デジタルプロモーション課 (担当:吉澤、大里、吉田)
Tel:03-3582-5238
E-mail:DNA-project@jetro.go.jp