山東省、工業生産と消費が回復傾向に

(中国)

青島発

2022年06月29日

中国の山東省統計局は6月18日、「2022年1~5月の経済運営状況解説」外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますで、1~5月期の一定規模以上の企業(注)による工業生産増加額(付加価値ベース)が前年同期比4.5%増になったと発表した。増加率は1~4月に比べて0.2ポイント上昇した。また、5月単月の工業生産増加額は前年同月比5.1%増(4月の増加率と比べて5.5ポイント上昇)となり、省内の工業生産が回復基調にあると評価した。

消費市場も安定的な回復を見せている。5月単月の社会消費品小売総額は2,539億7,000万元(約5兆794億円、1元=約20円)となった。自動車や家電など11種類の商品の小売額は2022年3月の水準に回復した。6月22日の消費市場に関する発表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますでは、生活必需品の需要が旺盛で、主要商品をみると、食料品(前年同月比8.7%増)、飲料品(26.8%増)、酒たばこ類(22.5%増)などが軒並み増加した。また、新エネルギー車の販売額が継続的に成長して2.1倍増と、自動車小売総額の9.7%を占めた。山東省統計局は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を最小限に抑え、5月は4月よりも経済回復基調が鮮明になったと分析した。

山東省内では3月から4月にかけて新型コロナウイルス感染が拡大した際(2022年3月17日記事2022年4月11日記事参照)、感染者が確認された地域の封鎖など、厳格な対応を取った。これによって、一部地域の生産活動が停止されたほか、省内の消費活動の低迷が懸念されていた。同省政府は工業生産の回復と消費刺激に積極的に取り組んでおり、消費券(クーポン)の配布(2022年6月27日記事参照)などを実施している。

(注)年間売上高が2,000万元(約4億円、1元=約20円)以上の工業企業を指す。

(西島和希)

(中国)

ビジネス短信 1c2186fbef777c41

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp