新型コロナ・オミクロン株の水際対策を強化、防疫強化国に2カ国追加

(韓国)

ソウル発

2021年12月13日

韓国疾病管理庁は12月8日、新型コロナウイルス変異株のオミクロン株に関連する水際対策強化のため、12月10日午前0時からガーナとザンビアを防疫強化国家等に指定すると発表した(2021年12月3日記事参照)。

この2カ国からの入国に対しては、これまで防疫強化国に指定した9カ国(注)と同様、(1)ビザ発給の制限、(2)入国後10日間の臨時隔離施設での隔離などの措置を講ずる(2021年12月1日記事参照)。

(注)南アフリカ共和国、ナミビア、モザンビーク、レソト、マラウイ、ボツワナ、エスワティニ、ジンバブエ、ナイジェリア

(当間正明)

(韓国)

ビジネス短信 d3ceebe92c4f2cf7

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp