1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 2018年度 ロシア進出日系企業実態調査(2019年2月)

2018年度 ロシア進出日系企業実態調査(2019年2月)

2019年02月26日

最終更新日:

ジェトロは2018年10~11月にかけて、ロシアに進出している日系企業に対し、経営実態に関するアンケート調査を実施した。対象企業132社に回答を依頼し、114社(製造業33社、非製造業81社)より有効回答を得た(有効回答率86.4%)。主な質問項目は、経営状況、今後1~2年の事業展開、経営上の問題点、投資環境のメリット・デメリットなど。

調査結果のポイントは次のとおり。
-制裁下でも営業黒字見込みは過去最高-

  1. 【営業利益見通し】2018年在ロ日系企業は好調な業績見通し。2019年は制裁の影響不安視。
  2. 【今後の事業展開】過半数が「拡大」。「現状維持」も増加。高付加価値品需要への期待も。
  3. 【経営上の問題点】地場系企業との競合が激化。現地調達の難しさは依然として課題。
  4. 【投資環境】対ロ経済制裁の行方を懸念するも「現状維持」の姿勢。

【参考】対ロ経済制裁について、詳細はジェトロビジネス短信をご確認ください。
ロシア新興財閥などを対象に米国が追加制裁(2018年4月10日付)
米国が追加制裁発表、影響の広がりに警戒感(2018年8月10日付)

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

シリーズ名:
ロシア進出日系企業実態調査
発行年月:
2019年02月
作成部署:
ジェトロ欧州ロシアCIS課
総ページ数:
34ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ