1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 「互聯網+(インターネットプラス)」で変わる 中国のライフスタイル 2017(2017年6月)

「互聯網+(インターネットプラス)」で変わる 中国のライフスタイル 2017(2017年6月)

2017年06月26日

最終更新日:

2015年3月、中国の国会に相当する全国人民代表大会で、李克強首相が政府活動報告において、「互聯網+(インターネットプラス)行動計画」を提出した。 「互聯網+(インターネットプラス)」はつまり、インターネット技術(「移動互聯網(モバイルインターネット)」、「雲計算(クラウドコンピューティング)」、「大数据(ビッグデータ)」、「物聯網(モノのインターネット)」などの新しいインターネット技術全体)とほかの産業が結びつくことであり、「インターネット+医療」、「インターネット+物流」、「インターネット+金融」などのように、あらゆる産業と連携し、従来の産業の新たな発展の推進を目指す。
その後、2015年7月4日に国務院が「“互聯網+(インターネットプラス)”行動を積極的に推進することに関する指導意見」を発布。2016年5月31日、教育部、国家語委が北京で「中国言語生活状況レポート(2016)」を発表。 互聯網+(インターネットプラス)は、新たな流行語トップ10に選ばれた。「インターネットプラス」の推進により、オンライン決算サービスの急速な普及、共享単車(自転車シェアリング)の爆発的なヒット、デリバリーサービスの充実など、人々の生活スタイルが大きく変化している。
そのような背景の中、本レポートでは、第一部で、中国のインターネットの使用状況や市場状況をデータで確認し、第二部で、「インターネットプラスによって生まれた新潮流の事例」を紹介、第三部では、異なる年齢層のモバイルユーザーがどのようにアプリを活用しているかをレポートする。
中国のインターネットプラスを取り巻く環境の変化は速く、規制や流行は刻々と変化しており、本レポートの内容は2017年3月の状況に基づくものである。

主な図表:
中国におけるインターネット利用状況の推移
2015-2016年 中国のモバイルネットにおける各ジャンルアプリの使用率
2015年第4四半期~2016年第4四半期「第三者モバイル決済」の市場交易規の推移
中国におけるインターネット小売市場の推移
2016年中国オンライン映画チケット販売市場占有率
中国デジタル音楽市場規模の推移
2016年第4四半期中国主流モバイル音楽プラットフォームアクティブユーザー規模
発行年月:
2017年06月
作成部署:
ジェトロ・クリエイティブ産業課、ジェトロ・上海事務所
総ページ数:
84ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ