1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 「ヒトが摂取する食品に関する現行適正製造規範ならびに危害分析及びリスクに応じた予防的管理措置」の食品安全計画雛形(冷凍チャーハン)(2016年3月)

「ヒトが摂取する食品に関する現行適正製造規範ならびに危害分析及びリスクに応じた予防的管理措置」の食品安全計画雛形(冷凍チャーハン)(2016年3月)

2016年03月28日

最終更新日:

米国食品安全強化法(FSMA)が2011年に成立後、2015年9月に「ヒトが摂取する食品に関する予防的管理措置についての最終規則」が公表された。同規則は原則として2016年9月19日から対応が義務化されるため、日本から米国向けに食品を輸出する企業等は、それまでに同規則に基づき対応を行う必要がある。

そこでジェトロでは、同規則で求められる食品安全計画について、冷凍チャーハンを例に雛形を作成した。日本から米国へ農林水産物・食品を輸出する関係各位の参考となれば幸いである。

レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:2016年03月

作成部署:ジェトロ農林水産・食品課、ジェトロ・シカゴ事務所

総ページ数:147ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ