1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 健康食品調査(2015年3月)

健康食品調査(2015年3月)

最終更新日: 2015年03月31日

「健康食品」は各国で定義や規制等が異なっているため、日本において許可されている栄養素の機能や健康に関する表示が輸出先では違反とされる可能性がある。

ジェトロでは、健康食品に関する規制および市場を明確にし、日本の機能性食品や健康に配慮した食品等の輸出の一助とすることを狙いとして、米国、EU(英国)、インドネシアおよびタイにおける健康食品調査を実施した。

表示規制では、疾病に対する効果・効能(例:カルシウムと骨粗鬆症になるリスク低減の関係)、栄養素の機能(例:カルシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素である)、栄養素の含有量(例:高カルシウム、低カロリー、無脂肪)の各表示をする際の規制をまとめたほか、市場情報では、健康食品に関する概況やトレンド、取り扱い企業等をまとめた。

機能性食品や健康に配慮した食品等を輸出する際の一助となれば幸いである。

レポートをご覧いただいた後、 アンケート (所要時間:約1分)にご協力ください。

主な図表:強調表示で可能な文言と必要条件、企業リスト等

発行年月:2015年3月

作成部署:ジェトロ・ロサンゼルス事務所、ジェトロ・バンコク事務所、ジェトロ農林水産・食品調査課、ジェトロ・ジャカルタ事務所、ジェトロ・ロンドン事務所

総ページ数:256ページ

記事番号:07002010

関連情報

ご質問・お問い合わせ